エリア別で探す

美容整形 TOP名医をさがせ!クローズアップドクター 一覧城本 英明 院長《城本クリニック 大阪院》

名医をさがせ!クローズアップドクター
城本クリニック 大阪院 城本 英明 院長

Close up doctor 安心して質の高い美容医療を受けて頂けるように努めてまいります 院長 城本 英明

1983年 川崎医科大学卒業
1983年 大阪市立城北市民病院外科
1984年 大阪市立大学医学部第2外科
1986年 美容外科専門クリニック
1988年 城本クリニック 開院

日本美容外科学会専門認定医
日本外科学会会員
日本美容外科医師会認定医療機関

  • インタビュー
  • プロフィール
城本 英明院長とは?
全国に27院、30年以上の歴史と実績を誇る「城本クリニック」。
今回は城本 英明院長に得意な術式とこだわりをうかがいました。

腫れや痛みの心配を最小限に抑え、日常生活への影響も考慮した治療を行っています

城本院長が最も得意とする術式を教えてください。

美容外科全般を得意としています。 二重まぶた術、隆鼻術、若返り治療、豊胸術、脂肪吸引術、わきが治療などの施術は、長年にわたり培ってきたキャリアがあります。その中で、よりリスクが低くより効果の高い治療を提供させていただくために、一人ひとりの患者さまと日々、向き合って参りました。

私自身、現在も毎日多くの患者さまのカウンセリングと施術を行っています。引き続き、クリニックにご来院くださいます全ての方に安心して質の高い美容医療を受けて頂けるように努めてまいります。

また、切らない若返り術や美肌治療などを始めとした美容皮膚科も当初より取り組み、安全で質の高い治療を提供しています。美容医療の特徴である「きれいな仕上がり」にこだわり、腫れや痛みの心配を最小限に抑え、日常生活への影響も考慮した治療を行っています。

城本クリニックのドクターは、外科や形成外科で研鑽を積んだ後、美容外科医としての技術を磨き多くの経験を積んでいます。また、長年にわたり美容外科一筋といったドクターもいます。

それぞれが豊富な症例数を保持しており、そのキャリアと知識は美容外科の中でも群を抜いていると自負しています。他院で受けた手術の修正といった難易度の高い施術のご相談や美容医療のセカンドオピニオンもお受けしています。 

二重まぶた「挙筋法」について教えてください。

症例数はそれぞれ、二重まぶた「挙筋法」…約30,000件以上、二重まぶた「クイック法」…約20,000件以上です。

二重まぶたを切開することなく(※「切開法」を用いないで)、まぶたに優しく、かつ、しっかりとした二重まぶたを形成することが可能な施術法として「挙筋法」を数多く施してきました。

「挙筋法」は、まぶたの皮下と挙筋・結膜を糸で留めて、切開をすることなく「二重まぶた」をつくっていく施術法です。一般的にいう「埋没法」の一種ですが、当クリニックでは「クイック法」と「挙筋法」に分けています。「挙筋法」は、加齢による上まぶたのたるみ取りや軽度の眼瞼下垂治療にも適しています。「挙筋法」は、糸を瞼板に通さないことで、眼球を傷つける心配がない施術法といえます。

以前に「埋没法」での二重が取れてしまったという方や、まぶたが腫れぼったい方などには適した施術法です。二重まぶた形成術では、まず患者様のご希望や理想をお聞きしながら、その方のお顔立ちにあったデザインをご提案します。

城本 英明 院長-城本クリニック

城本 英明 院長-城本クリニック

続いて、「豊胸術」について教えてください。

症例数は約5,000件以上です。

得意になった理由は、全ての施術がそうですが、やはり数多くの症例を経験したことにつきます。また、丁寧な施術を行うことで、きれいで自然な形状のバストに仕上がります。

豊胸術には、人工乳腺(バストバッグ)法、バストの脂肪注入法、ヒアルロン酸注入法などがあります。中でも、自分の脂肪を使ってバストアップをはかる施術法をご希望される方が多いです。脂肪吸引術と豊胸術を施しますので、身体への負担を最小限に抑えること、脂肪吸引した部位の仕上がりとバストの仕上がりに細心の注意をはらいます。

当クリニックでは、バストに脂肪細胞とPRP成分を同時に注入する施術法を採用しています。PRP法を施すことによって脂肪細胞の定着率が高くなり、バストのサイズアップを図ります。

カウンセリングで重視していることは、その方のご希望をお伺いすることはもちろんですが、体型とのバランスを考慮してアドバイスさせて頂きます。術後のサポートも含めてお話をさせて頂くことも大切だと考えています。

わきが・多汗症治療「直視下摘除法+タイオーバー法」について教えてください。

症例数は約6,000件以上です。

得意になった理由は、数多くの施術を手掛けてきたからです。経験を積んだ今も、毎回、丁寧な施術と傷跡の残らないきれいな仕上がりを心がげています。

「直視下摘除法」は、わきが根治のできる確率が一番高い治療法です。根治できるという事は、再発の心配がないということでもあります。「ミラドライ法」や「吸引法」、「シェイビング法」などの治療を受けた後の再発にも対応しています。術後に「タイオーバー法」で保護することで、傷跡がほとんど目立たなくなり治癒が早まります。

わきがのお悩みでご来院される方の中には、臭いの無い方も多くいらっしゃいます。その場合には、ご説明をしてお帰り頂きます。わきが治療が本当に必要かどうかをご検討頂くために、セカンドオピニオンをおすすめします。

仕事上で一番大切にしていること、信念などを教えてください。

私達は、美容外科のプロフェッショナルです。 他では難しいとされた治療や、他院でお受けになった手術の修正なども行っています。私達の技術でお応えできる治療は、可能な限り対応をいたします。

ただし、その方にとって不必要な手術や、リスクと結果が伴わないと診断した治療はおすすめしない方針です。誰にでも、何でもといった治療は行っていません。手術の無理強いや強引なカウンセリングは、もっての外と考えています。

患者さまに出来るだけご負担のないよう、最小の施術でご満足いただける結果をご提供します。当たり前のことですが、患者さま第一に、安全で最良の治療を行うことをいつも目標にしています。

また、クリニックで使用する薬剤や器材は全て、厚生労働省の承認を受けたものを基準に、安全で高品質のものを使用しています。感染の原因となる器材や薬剤の使い回し、期限切れの素材の使用、製造元のはっきりしない素材の使用は、もっての外と考えています。

城本クリニックでは、施術後のケアも大切な治療の一環だと考えています。施術の内容によって、施術を受けた日の夜間に安心して休んでいただけるように「夜間緊急サポート」を行っています。また、行った治療に対して責任を持ってアフターケアを行うという意味で施術別のサポート対応「保証制度」を設けています。治療をお受けになった方が、いつでも安心してご相談いただけるように「無料アフターケア相談」もお受けしています。

「この仕事を選んで良かった」と思う時、うれしい瞬間などを教えてください。

開院当初にご来院の患者さまが、母子でご一緒に再来院してくださることが増えて参りました。そのような時は、感慨深くもあり嬉しくもありといったところでしょうか。丁寧な仕事をしていて良かったなと思います。

お若い方の治療を希望してのご来院のつもりが、お母さまも若返りの治療をお受けになってお帰りになられたりします。治療後、内面からあふれるような患者さまの笑顔を拝見した時は、私も嬉しくなります。

  • 城本 英明 院長-城本クリニック

doctor list

掲載ドクターリスト