シミレーザー後のスキンケア!おすすめの化粧水は?アフターケアで気をつけたいこと

美容整形(美容外科・皮膚科)の情報を紹介するポータルサイト

シミレーザー後のスキンケア!おすすめの化粧水は?アフターケアで気をつけたいこと

シミレーザー後のスキンケア!おすすめの化粧水は?アフターケアで気をつけたいことシミレーザー後のスキンケア!おすすめの化粧水は?アフターケアで気をつけたいこと

シミ取りレーザー後の肌はどのような状態?施術後の肌の経過

シミ取りレーザー後の肌はどのような状態?施術後の肌の経過シミ取りレーザー後の肌はどのような状態?施術後の肌の経過

シミ取りレーザー後は、肌の状態が下記のように変化していきます。

シミ取りレーザー施術: 当日

照射部位に赤みやヒリつきが生じます。

シミ取りレーザー施術: 翌日~2週間程度

照射部位に、茶色の薄皮、かさぶたが現れることがあります。これらの茶色の薄皮、かさぶたが剝がれると、きれいなピンク色の新しい皮膚が現れます。新しい皮膚が完全に成熟するまで、無理に剥がさないようにご注意ください。

シミ取りレーザー施術: 2週間目以降

シミ取りレーザーによる炎症後の色素沈着により、一時的にシミがより濃く、目立つ場合があります。しかし、破壊されたシミの部分の細胞が排出されることで、シミは自然に解消されていきます。心配する必要はありません。
参照)戻りジミについて

また、施術部位が一時的にピンク色に変色し、くぼむことがありますが、これは自然に治まります。

※痛みなど、異常やトラブルを感じたら、必ず施術を行ったクリニックに相談しましょう。

シミレーザー後のスキンケア!注意することは?

シミレーザー後のスキンケア!注意することは?シミレーザー後のスキンケア!注意することは?

シミ取りレーザーは熱刺激なので、施術後の肌は軽度のやけどのような状態になります。そこで、アフターケアとして、以下の点に注意をしましょう。

  1. ①施術部位を保護!刺激しない

    シミ取りレーザーを行った後は、軟膏を塗布し、保護テープなどで施術部位を保護します。

    レーザー照射部位の肌は、軽い火傷のような状態になっているので、肌を守る必要があります。保護テープが剝がれてしまった場合でも、軟膏を塗り、新たな保護テープを貼りなおしてください。

    気になってもなるべく触らず、こすらず、刺激を与えないようにしましょう。

  2. ②徹底的に紫外線(UV)対策をする

    シミ取りレーザーによって、敏感な状態にある部位が紫外線にさらされると、肌の老化やシミの発生が加速する可能性があります。特に、手術後の1週間程度は紫外線対策を入念に行ってください。

  3. ③保湿ケアを充実させる

    シミ取りレーザー後は、肌が軽度のやけどに近い状態になっています。そのため、肌が水分を失い乾燥しやすくなっています。しっかり保湿をすることで、肌のバリア機能を守りましょう。

  4. ④摩擦を避け、やさしく洗顔

    シミ取りレーザー後の洗顔は、摩擦を最小限に抑え、やさしく洗うようにしてください。たっぷりと泡を立て、そっと包むように洗うことをおすすめします。

    また、肌がほてりを感じる場合は、お湯の代わりに水やぬるま湯で洗うとよいでしょう。

シミレーザー後におすすめのスキンケア【化粧品3選】

Pureasy(ピュレアジー)

ピュレアジーは、シミ取りを含むレーザー施術後のアフターケアに着目し、健康な肌へと導くために誕生したスキンケアブランドです。

美容大国韓国の製薬会社が、30年以上の歳月を費やし開発した高濃度DW-EGF(進化させたEGF)を配合し、美容医療のアフターケアを始めとする「ドクターズコスメ」として幅広い支持を得ています。

Pureasy(ピュレアジー)Pureasy(ピュレアジー)

■ Pureasy をシミ取りレーザー後のスキンケアにおすすめする理由

Pureasyをシミ取りレーザー後のスキンケアにおすすめしたいポイントは以下の通りです。

  • ・医療専売品
  • ・レーザー施術後のアフターケアができ、健やかな肌へと導くスキンケアブランドとして誕生
  • ・大熊製薬が30年以上研究した高濃度DW-EGFを配合
  • ・美容大国!韓国発のコスメ
  • ・バリア機能を高めるフィトスフィンゴシンなどが配合!肌への負担を少なくケア
  • ・バリア機能が弱った敏感肌にも使用できる。

■ シミ取りレーザー後のスキンケアにおすすめのアイテム

Pureasyが展開する製品ラインナップの中で特に、紫外線対策、保湿ケア、摩擦を避けるを叶えるスキンケアアイテムをピックアップしました。

Pureasy(ピュレアジー) の詳細はこちら
  • ビーガン認証※1の竹セルロース素材!ピュレアジーファーミングマスク
    ピュレアジーファーミングマスクピュレアジーファーミングマスク

    高濃度DW-EGF※2、GFペプチドコンプレックスを配合。肌刺激の少ない素材なので、デリケートになった肌でも安心。シミ取りレーザー後のスペシャルケアにおすすめです。

    • ※1 動物性の素材を一切使用していない
    • ※2 ヒトオリゴペプチド-1
  • ミストで肌摩擦、軽減!ピュレアジー カーミングフェイシャルミスト
    ピュレアジー カーミングフェイシャルミストピュレアジー カーミングフェイシャルミスト

    ピュレアジー史上、最大のDW-EGF※1が配合された超微粒子ミスト。シミ取りレーザー後の敏感肌にも、負担をかけずに使用可能です。ヒアルロン酸が、肌にうるおいを与えてくれます。

    • ※1 ヒトオリゴペプチド-1

  • UVカットとスキンケア!ピュレアジー マイルドサンクリーム 50mlSPF50+・PA++++
    ピュレアジー マイルドサンクリーム 50mlSPF50+・PA++++ピュレアジー マイルドサンクリーム 50mlSPF50+・PA++++

    日焼け止め成分だけでなく、整肌成分と保湿成分も贅沢に配合されているため、UVカットとスキンケアを同時に叶えてくれるアイテムです。

    Preasyのスキンケア一覧はこちら

シミレーザー後の「戻りジミ」とは?

シミ取りレーザー後の「戻りジミ」は、実際には照射した部位のシミが戻っているわけではありませんし、失敗でもありません。

シミ取りレーザー後は、通常約1週間でシミの色合いが薄くなります。しかし、数ヶ月後に色素沈着が再び現れることがあります。この現象は、「戻りジミ≒炎症後色素沈着」と呼ばれます。シミ取りレーザーによって肌が軽度の火傷状態になり、肌のバリア機能が低下してしまいます。そこで紫外線を浴びると、ダメージから守るためにメラニン色素が生成されます。

これは一時的な現象であり、時間が経つと自然に消失します。しかし、かさぶたを無理に取ろうとするなど刺激が加わると、色素沈着が残る場合があります。したがって、紫外線対策と、刺激を与えないように、かさぶたが自然に剥がれるのを待つことが大切です。

【まとめ】シミ取りレーザー後におすすめ!スキンケア+アフターケア

シミ取りレーザー後の肌は、軽度のやけど状態にあります。健やかな肌に戻すため、刺激を与えず、しっかりとアフターケアをしましょう。

そうすれば「戻りジミ」になる可能性も少なくなります。

シミ取りレーザー施術のアフターケア用につくられたスキンケアを賢く利用するなどして、シミの目立たない肌をキープしましょう。