美容皮膚科の基礎知識

ヘッダー広告枠

美肌・脱毛・ダイエット・薄毛治療もできる!メディカルエステ&美容皮膚科の基礎知識

キレイになりたいけれど、エステじゃちょっとものたりない!
そんなあなたにおすすめなのが、美容外科や美容皮膚科で受ける「メディカルエステ」です。
美容にも健康にも役立つ美容点滴や、医療レーザーを使った美肌治療やダイエット法など、注目の治療法が盛りだくさん!

おすすめ美容皮膚科を見る
メディカルエステとは、ドクター監修のもと、皮膚科や美容皮膚科で行うエステティックです。
通常のエステサロンでは扱うことのできない施術でも、安全に、かつ効果的に受けることができます。
少ない回数で、目に見える効果が実感できるという点も美容皮膚科ならではの魅力。
エステサロンのように、気軽に受けられることで人気が急上昇していますが、
メディカルエステはあくまで医療行為です。
きちんとフォローしてくれる美容皮膚科とドクターを選びましょう。

一般的な「皮膚科」では、主に「病気の治療」をメインにした保険診療を行っていますが、
「美容皮膚科」では、お肌のたるみやしみ、しわなどを改善する
美容を目的とした診療」を行います。
美容皮膚科では、通常の美容外科と同じように、健康保険は適用されません

また、美容皮膚科ではメスを使用しないので、手術に比べ、腫れや痛みが格段に
抑えられるので、周囲の目を気にせず日常生活を送ることができます。


メディカルエステでどんな治療ができるの?

美肌治療

メディカルエステの代表的な施術といえば、美肌治療。医療用のレーザーや高周波をお肌に照射して、お肌の内部からコラーゲンを引き締めてリフトアップをしたり、メラニン色素を破壊してしみを改善したりします。短期間でもしっかり効果を感じられるのは美容医療ならでは。痛みや腫れがほとんど無く、治療のあとにすぐにメイクができるので、おでかけ前に受ける人も多いエステ感覚で受けられる治療です。

【おもな治療例】
たるみ・しわ治療
サーマクール/ウルセラシステム/タイタン/イデバエ 等
毛穴・しみ・くすみ治療
フォトRF/イオン導入/フラクセル/ジェネシス 等
にきび・にきび痕治療
ケミカルピーリング/アイソレイズ/クロモライト 等
美白・そばかす治療
ハイドロキノンクリーム/サプリメント処方/各種レーザー 等

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛

数回の施術で、自己処理のいらないつるつる肌になれる医療レーザー脱毛。レーザーを照射するときは輪ゴムではじかれた時のような弱い刺激がありますが、レーザー出力の調整もできるので、不安な人はカウンセリング時にドクターに伝えましょう。1回の施術はおよそ10分~30分ほどで完了します。レーザー脱毛をエステサロンで受ける人もいるけれど、なかにはヤケドや肌トラブルになってしまう事故も報告されています。レーザー脱毛や光脱毛は医療行為なので、美容外科や皮膚科、または美容皮膚科で正しい脱毛を受けましょう。

【おもな治療例】
医療レーザー脱毛
アレキサンドライトレーザー脱毛/ハイジニーナ脱毛 等

ダイエット・痩身・部分痩せ

痩身・部分やせ

美容外科では脂肪吸引が主な痩身治療ですが、近年では美容皮膚科の「脂肪を溶かす」治療が注目されています。脂肪が気になる部分に超音波や高周波を照射すると、脂肪細胞膜を溶かして体外へスムーズに排泄。一度排泄された脂肪細胞は戻らないため、リバウンドしにくく、好きな部分を細くできるといわれています。また、注射で脂肪を溶かすメソセラピーや、筋肉を弱めてほっそりさせるボツリヌストキシン注射も、手軽さと価格の安さから人気を呼んでいます。

【おもな治療例】
マシンによる痩身
インディバ/テノール(サーモリバース)/ウルトラアクセント 等
注射による痩身
メソセラピー(脂肪溶解注射)/ボツリヌストキシン注射 等
ダイエット薬による痩身
サノレックス/ゼニカル/リダクティル(シブトラミン) 等

毛髪再生医療・育毛治療

毛髪再生医療・育毛治療

近年、女性に増えているという「薄毛・抜け毛」の悩み。美容皮膚科の薄毛治療では、毛髪の成長を促す「成長因子(グロースファクター)」を頭皮に注入して、4~8ヵ月ほど(個人差があります)で発毛を実感することができるハーグ療法や、育毛メソセラピーといった新治療が注目されています。ハーグ療法や育毛メソセラピーは、年齢や性別を問わず受けることができ、安全性の高い治療法といわれています。
かつらでもなく、植毛でもない、自分の髪を取り戻すための毛髪再生医療が始まりました。

【おもな治療例】
体外からの治療
HARG(ハーグ)療法/育毛メソセラピー/頭皮プラセンタ注射 等
体内からの治療
育毛成分点滴/経口薬(プロペシアなど)処方 等 ※プロペシアは男性のみ

わきが・多汗症

わきが・多汗症

わきがは、アポクリン線・エクリン腺という汗を出す腺に雑菌がたまり、悪臭を発することをいいます。ボツリヌストキシンをワキなどの汗・ニオイが気になる部分に注射をすると、汗腺のはたらきをおさえて汗の量を減らします。その結果、ニオイの発生も若干ですが抑えることができます。治療時間はおよそ10分ほどで、1度注射をすると6~8ヵ月ほど効果が持続します(個人差があります)。

【おもな治療例】
注射による治療
ボツリヌストキシン注射 等
塗り薬による治療
クリーム治療(セルファーマ) 等

 

先進医療・皮膚再生医療

先進医療・皮膚再生医療

自分の血液の中にある血小板から、成長因子(グロースファクター)を抽出し、しわ・たるみの気になる部分に注入することで、ふっくらした肌へ改善する新治療「PRP皮膚再生療法」が登場しました。自分の血液成分を使用するのでアレルギーの心配もないといわれています。また、血液クレンジングでは自分の血液から活性酸素を除去し、免疫力を向上させるので、美容だけでなく健康面でのメリットも期待できます。

【おもな治療例】
先進医療
リジェンACR(PRP皮膚再生療法)/血液クレンジング/ダーマローラー 等

 

美容点滴・美容注射

美容点滴・美容注射

毎日の化粧品や食生活では、実際に体内に吸収できているのはごくわずか。美容点滴や美容注射なら、純度の高い美容成分をダイレクトに血液中に送りこむので、効率よく全身に美容成分を届けることができます。一般的に、目的に合わせて複数の美容成分をひとつにしたコースで受けることが多く、性別や年齢を問わず効果が期待できるのが特徴です。

【おもな治療例】
美白・エイジングケア
プラセンタ/ビタミンC/L-システイン/トランサミン 等
痩身・ダイエット
Lカルニチン/α-リポ酸/ビタミンB5 等
疲労回復
にんにく注射(ビタミンB群)/フルスルチアミン/アリシン 等
白髪・薄毛
プラセンタ/ビタミンH/ビオチン 等

プチ整形

メスを使わず、容姿のちょっとしたコンプレックスを改善することができるプチ整形。いまや美容整形の定番ともなっています。ヒアルロン酸やコラーゲンを注射することで、しわやくちびる、バストなどをふっくらさせたり、鼻筋を通したりできます。また、額のしわや目じりのしわなどを目立たなくするには、ボツリヌストキシンの注射をすることで改善が可能です。注射の痕もほとんど残らないため、施術後すぐにふだん通りの生活ができます。小さないぼやほくろはレーザーで除去できます。また、プチ整形は手術と比べて、年月がたつと元に戻りやすい特徴があります。

【おもな治療例】
ほくろ・いぼ・あざ除去
CO2(炭酸ガス)レーザー/Qスイッチルビーレーザー 等
しわ改善
ヒアルロン酸・コラーゲン・ボツリヌストキシン注射 等
バストアップ・唇を厚く
ヒアルロン酸・コラーゲン注射/レディエッセ・アクアミド注入 等
小顔・美脚
ボツリヌストキシン注射

美容皮膚科なら、腫れも痛みもほとんど無いメディカルエステの治療法がたくさんあります!
長年のしみも、肌荒れも、なかなか落ちない脂肪も、美容皮膚科ならドクターが
あなたにぴったりの治療法を教えてくれるはず。
女の子に生まれた以上、誰でもキレイになれる素質を隠し持っているのだから、
あきらめちゃうなんてもったいない!

おすすめの美容皮膚科を見る