しわ/たるみに関してのよくある質問

ヘッダー広告枠

美容整形・Q&A

しわ/たるみ

Q
フェイスリフトってどんな手術で、どこのしわ・たるみが取れるの?
A

フェイスリフトは、頬や目尻、口まわりなどのたるみやしわが気になるという方に有効な手術です。 顔のたるんでいる部分の皮膚を持ち上げます。
施術部位やクリニックによって方法は異なりますが、一般的にはたるんだ部分を切除して、縫い合わせる方法だと大きな効果が得られるようです。 それ以外でも切らないフェイスリフトや、糸だけを使うリフトアップなど、様々な施術があります。

Q
フェイスリフトとミニリフトの違いは何かあるのですか?
A

ミニリフトは、目尻からこめかみの、たるみやしわが気になるという方に有効な手術です。
顔全体ではなく、部分的に気になる箇所のしわ・たるみを改善します。

Q
おでこの横じわを取り除くにはどんな方法がありますか?
A

表情ジワである額のしわはボツリヌストキシン注射(ボトックス)で改善することができます。
しかし、無表情の時にも現れているしわの場合は、さらにヒアルロン酸注射との併用が有効な場合も有ります。表情ジワを改善するボトックス注射は額のしわ以外にも、目尻、眉間、鼻の下にも有効です。
クリニックに直接相談し、自分にあった方法で施術を受けることをオススメします。

Q
まぶたのたるみ(脂肪)だけとることはできますか?
A

上まぶた、下まぶた、ともに脂肪のみ除去して腫れぼったい膨らみをとることは可能です。

Q
フラッシュライト照射(フォトフェイシャル・IPL)は痛いと聞いたのですが本当ですか?またどれくらい痛いのでしょうか?
A

個人差はありますが、光を当てる時に、肌の表面をパチンとゴムではじかれたような刺激があります。レーザーなどの照射に比べて痛みはかなり少ないです。全く気にならない人もいますが、痛みに弱い方は施術時に伝えて、マシンの出力を調整してもらうとよいでしょう。

Q
ボツリヌストキシン治療でしわをとると、無表情になると聞きましたが本当ですか?
A

注入する部位にもよるようですが、笑いにくいなどの症状がある場合もあるようです。
ですが、最近のボツリヌストキシン注入治療は、必要最低限の量を注入し、場合によっては2回に分けて施術をするなど、慎重に治療を行っているクリニックがほとんどです。
無表情になったように感じる症状が出る可能性は低いとされています。