list
髪にだってエイジングケアが必要!基本は乾かし方から!

髪にだってエイジングケアが必要!基本は乾かし方から!

SNSでシェアしよう!

髪のエイジングケアしてますか?艶髪をキープするといつまでも若く見られるようになります。まずはドライヤーの仕方から覚えていきましょう。

根元から乾かすのが基本

どんな髪の毛でも、根元から乾かすことがまず基本です。ドライヤーを髪の根元に当て、キューティクルに沿って乾かしていきます。

つまり、上から下へ、です。これを逆にするとパッサパサになってしまうので注意が必要です。根元から乾かすのが基本と言いましたが、髪のエイジングケアも行いたいのであれば、洗い流さないタイプのトリートメントをしっかり毛先から中間までつけてからドライヤーを始めることも基本です。

8割がた乾けばOK

濡れた髪の毛はキューティクルが剥がれるから、と完全に乾かすまでドライヤーを当て続けるというのも問題なんですね。

実は8割がた乾かしたらそれでOKという見解も出ています。ただし、根元はしっかり乾かすようにしましょう。ニオイやフケの原因になります。毛先には若干水分が残っているほうが好ましいでしょう。

タオルドライを忘れてませんか?

髪の毛が傷むのを抑えてドライヤーをするのであれば、まずはタオルドライをしっかり行うこともお忘れなく。ごしごし擦るのはNGです。濡れた状態の髪はキューティクルがはがれやすい状態になっていますから、こするだけでキューティクルが剥がれてしまいます。

そのため、ぽんぽんと優しく叩くように水気を吸い取ります。吸水性のよいタオルを使うのもポイントです。タオルドライをしっかりしていれば、ドライヤーの時間も短縮できますので、基本を忘れず乾かして、髪のエイジングケアを行いましょう。

     

暮らしのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

お肌の悩み事なら『城本クリニック』へ【PR】

お肌の悩み事なら
『城本クリニック』へ[PR]