list
シミを取る治療方法って、いったいどの方法が効き目があるの?

シミを取る治療方法って、いったいどの方法が効き目があるの?

SNSでシェアしよう!

シミをとる治療法は、色々とあります。レーザーを照射するのは前々からありますので一般的ですが、最近では塗り薬のハイドロキノンというものが主流になっているようです。実際のところ、治療法はどれくらい効き目があるのでしょうか。

最近出てきたハイドロキノン

肌の漂白剤とも言われるほど強力な力を持っているのがハイドロキノンと呼ばれる軟膏です。シミのある個所にぬるだけで、シミが緩和されていきますから、使用してみたいという方は皮膚科に相談してみるとよいでしょう。

市販のものは濃度が薄いため結果が出にくいのですが、皮膚科処方のものだと濃度が濃いので結果が出やすくなります。

ただ使用方法を間違えると、肌トラブルを招く可能性もあるので使用方法には十分注意し、正しく使用してください。

レーザーが有効なシミ

今のところ、レーザー治療はしっかりとした成果を期待できると言われていますが、肝斑に関してはトラネキサム酸というハイドロキノンと同レベルの飲み薬を内服したほうが良い成果が出るという意見もあります。

肝斑以外のしみに関してはレーザーはとても有効で、ピーリングしてもなかなか取れなかったシミを消すことが出来る可能性がとても高いです。

フォト治療、イオン導入など

またフォト治療やイオン導入、美白の点滴まであるので、どれが一体成果が出るのかなかなか見当がつかないと思います。

例を挙げると、フォト治療は顔全体に特殊な光を浴びせ全体的にあるシミを治療しますから、ポイントのしみというよりは、顔全体に広範囲にシミができている方には成果が出るのではないでしょうか。

シミに悩んでいる方は一度美容皮膚科に出向いてみて、医師のカウンセリングを受けてみましょう。プロの診断を受けることで、どんな治療法がより成果が出やすいのかを考えてくれます。

     

肌トラブルのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
  • fotolia

監修者

2010年兵庫医科大学卒業後、某美容外科クリニックを経て2016年に湘南美容外科クリニックに入職。 1日40名を超える患者とのカウンセリングの経験を活かし、患者の心の声に耳をしっかり傾けている。

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧