list
今すぐチェック!爪でわかる病気のサイン

今すぐチェック!爪でわかる病気のサイン

SNSでシェアしよう!

今も変わらず、昔から言い伝えられているのが爪を見るとその人の健康状態が分かる、というものです。

子供の頃、両親にチェックされた記憶はありませんか?実は今でもそれは有効で、爪によって病気のSOSが出されている可能性があります。早めに気づいてケアを行いましょう。

貧血の場合

女性に多いのが貧血という症状ですが、爪を見るとそれも分かると言います。爪が割れやすくなり、薄くなっていくのが貧血の特徴なので、2枚爪になってしまってから貧血の症状に気づく人も多数。

もし今、爪の状態が悪い場合は貧血を疑ってみましょう。鉄分の多い食事をとることで改善に導くことが出来ます。

中央が盛り上がっている爪はがんのサイン!?

中央が盛り上がり、指の先端を包み込むようになってしまっている爪の場合、注意が必要となります。肺の病気がかかわっていることがありますから、気管支炎や肺気腫など、病気のサインである可能性が高いです。

もし何かしら心当たりのある人は、すぐに病院で検査を受けましょう。

最近多いのが緑色の爪

最近多くなっている爪の症状で、緑色になってしまう爪というものがあります。これはネイルアートしている女性に多くみられるものです。

細菌が爪とネイルの間に入り込んでしまっている可能性が高く、この場合軽症なら塗り薬や飲み薬で解決することが出来ますが、重症の場合爪を剥がす必要があります。ただ、この症状が現れてもネイルアートをしている場合、気づくのに遅くなり、やはり剥がす手当をしなければならなくなることが多いので、ネイルは最低1週間に1回は落とすようにしましょう。

     

暮らしのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

お肌の悩み事なら『城本クリニック』へ【PR】

お肌の悩み事なら
『城本クリニック』へ[PR]