list
よく聞く二重手術の「埋没法」その内容とは

よく聞く二重手術の「埋没法」その内容とは

SNSでシェアしよう!

手軽にできる二重まぶたのプチ整形「埋没法」。手軽にできるものならと興味のある人もいるのではないでしょうか。そんな「埋没法」についてご紹介です。

「埋没法」って安全なの?

まず気になるのは安全かどうかですよね。いくら手軽にできるプチ整形でもリスクの高いものは怖いもの・・・。

この「埋没法」は美容整形でもっともリスクが少ない、安全な美容整形だと言います。



いろんな美容整形はありますがその中でもっとも安全とあってはぐっと興味が出てきた人もいるのではないでしょうか。ですが、まったくリスクがないわけでもないんです。

「埋没法」のデメリットは?

「埋没法」でよくあるのがまぶたの腫れです。腫れてしまうと引くまでに1週間はかかってしまうとのこと。


もちろん、人によってはそれよりも短かったり、もう少し時間がかかってしまったりすると思います。まぶたの皮膚にハリがある場合は腫れやすく、ハリがない場合はそれほど腫れないとのこと。


これも人によるので絶対ではないですが。もし腫れてしまった場合は手術をした箇所を避けてアイスノンなどで冷やすといいそうです。

実際、どんな方法なの?

最後に「埋没法」の方法を見ていきましょう。手術としては簡単で、まぶたにとても細い糸を埋め込み、2箇所とめるという、たったこれだけの手術なんです。両目ともやったとしても手術の時間は10分程度だそうです。


手術をしたその日からシャワーや洗顔ができるというのもメリットですよね。それに、痛みもあまりなく、メスを使うわけではないので、腫れはしますが少ないとのこと。興味がでてきた人は一度料金なども含めてしっかり調べてみてはいかがでしょうか。

     
SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

城本クリニックで憧れのボディへ大変身!!【PR】

『城本クリニック』で
憧れのボディへ大変身![PR]