list
もうツラい生理痛にサヨナラ!生理痛を改善できる3つの方法

もうツラい生理痛にサヨナラ!生理痛を改善できる3つの方法

SNSでシェアしよう!

毎月の生理とともにやってくるつらい生理痛に悩む女性はとても多いものです。
生理時の下腹部の痛みは、子宮内膜から分泌される「プロスタグランジン」という物質の働きによるもの。
月経血をスムーズに体の外へ押し出すために、子宮を収縮させているのです。
しかし、女性に多い「冷え」がそれをさらに悪化させてしまうのはご存じでしたか?
ここではつらい生理痛を改善するための3つの方法をご紹介します。

1. とにかく温め、体を冷やさない

体が冷えた状態では、骨盤内の血流も悪く、
痛みのもと「プロスタグランジン」がいつまでも子宮内に残ってしまい、痛みを強めてしまいます。
生理中は特に体が冷えないように対策することが大切です。
無理な薄着や生足は絶対にやめましょう。

また、体を締め付けるような服装やガードルの着用も望ましくありません。
冷たい飲み物はやめて、体を温める効果の高い飲み物を取り入れるといいですね。
ホットココアやしょうがを使ったホットドリンク、黒豆茶などがおすすめです。
シャワーを浴びるだけの生活をやめ、湯船にしっかり浸かり、体を芯から温めることも大切です。

1. とにかく温め、体を冷やさない

2. 適度な運動で血行促進&リフレッシュ

適度な運動をすることも効果があります。
特別なことでなくても大丈夫。
散歩や、通勤にひと駅歩くといった動きでも、十分に血行促進の効果があります。
生理中は何かと動くのが億劫になったり、心のバランスも崩しがちです。
そんな時だからこそ、外の空気を吸い、季節を感じながら歩くことで、
適度なリフレッシュにもつながるでしょう。

オフィスで長い時間座ったままの人は、時々意識して体を動かすようにしたいですね。
足を肩幅ほどに開き、大きく円を描くように腰をまわしてみましょう。
手を腰に添えるとスムーズに動けます。
お手洗いや休憩室でも簡単にできる骨盤運動として取り入れてみてください。
骨盤内の血流促進効果があります。

2. 適度な運動で血行促進&リフレッシュ

3. 生理痛に効くツボを押す

ツボ(経絡)には、
生理痛をはじめとした婦人科系の症状の緩和に効果が期待できるものがあります。

◆血海
足をのばした時に膝の内側にできるへこみの部分から、
指3本分上(太ももより)にあるツボが血海です。
血流を良くし、生理痛や生理不順に効果があるとされています。
両手の親指を重ね、ほんのり痛みを感じる程度の強さでやさしくゆっくり押し3秒ほどで離す、
と3分ほどくり返しましょう。

◆三陰交
内くるぶしから指4本分上のところにある三陰交は、肝・腎・脾の経路が交わっているツボです。
ここを刺激すると血液や体液の循環が良くなり、
冷え症を始め生理痛や婦人科系疾患、頭痛の改善に効果が期待できます。
親指を使って痛気持ちいい程度に押しましょう。

生理痛は血行が悪くなることで痛みが悪化してしまうため、
「血行」にポイントをおいた対策が必要です。
若い年代に薄着や生足などを習慣化すると、年齢とともに生理痛が悪化することもあります。
また、睡眠をたっぷりとる、栄養バランスのよい食事をする、
といった生活習慣もとても大切です。
痛みだけをなんとかしようとするよりも、
生活の中にマイナス要素がないかどうか見直してみましょう。

     

暮らしのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

執筆者

『愛カツ』とは「恋"愛活"動」をして「"愛"に"勝つ"」ための、恋愛に悩む女性を応援するポータルサイト。恋愛のプロフェッショナルたちの厳選コラムをはじめ、日々激変する恋愛事情を分析するデータや統計もいっぱい。
【愛カツ】http://aikatu.jp/
【facebook】https://www.facebook.com/aikatu.jp

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

お肌の悩み事なら『城本クリニック』へ【PR】

お肌の悩み事なら
『城本クリニック』へ[PR]