list
泣きたい時は泣いてみませんか…?泣くことのメリットについて

泣きたい時は泣いてみませんか…?泣くことのメリットについて

SNSでシェアしよう!

パートナーとのケンカ、失恋、仕事のミスなど、泣きたいくらいへこんでしまうことも人生長いのであるでしょう。特に恋人とケンカしてしまったり、職場で大きなミスをした場合、泣くに泣けない状態になってしまいます。

また、泣くことは恥、と思っている日本人は大変多いのです。人前で泣くのは恥だと思っているのでなかなか泣けない。しかし本当は泣くことは大いに意義があるのです。

精神安定作用があります

泣く時は、しずしず泣くのではなく、もう思いっきり泣きましょう。わんわん泣いて、泣いて、泣きつかれたころにはなんだか心が軽くなっていませんか?

実は泣くことによって副交感神経が刺激され、リラックス作用を生み出すのです。不安定だった精神を安定させることが出来るので、泣きたい時にはわんわん泣きましょう。

ストレスを解消する

泣くことでストレスを解消することが出来ます。恋人とケンカした場合、理不尽なところをつかれて辛かったという場合、それを考えて大きく泣きましょう。泣くことでストレスがなくなり、ストレス解消の作用をもたらしてくれます。

泣くと気分がスッキリするというのは本当のことなので、実際科学的に証明されています。泣いてもやもやした思いはスッキリさせましょう。

美容作用があります。

泣くことが何故美容にプラスになるのか?と思いますが、泣くことで実は涙腺、涙を流す腺がリセットされ、キレイに掃除が出来ると言われています。

余分な水分も排出されますから、顔がむくんでいる女性はむくみが取れるという美容作用もあるようです。


泣くのは恥ずかしい、と思っている人はなかなか最初泣くのに勇気がいると思います。しかし泣くことはけして恥ずかしいことでもなく、思い切り泣きたい時には泣くことが必要なのです。

日本の風習に泣くことは恥というものがありますが、今さら?というものです。思い切り泣いて、気持ちをリセットしましょう。

     

暮らしのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

城本クリニックで憧れのボディへ大変身!!【PR】

『城本クリニック』で
憧れのボディへ大変身![PR]