list
美容にもダイエットにも「摂るべき油」と「避けたい油」

美容にもダイエットにも「摂るべき油」と「避けたい油」

SNSでシェアしよう!

肥満体の人は、心筋梗塞や脳卒中など、生活習慣病にかかるリスクが高くなりますが、痩せている人でも摂って良い油と悪い油というものがあります。

太っている人はもちろん、痩せている人も美容と健康のために良い油と悪い油の見分け方を覚えておくと良いでしょう。

体に良い油とは

美容面でも栄養面でも良い油というものがあります。それは不飽和脂肪酸と呼ばれるものです。オメガ3脂肪酸は中性脂肪やコレステロール値を抑制してくれる作用がある油で、血管をしなやかにする油だと言われています。しかし毎日の中でなかなか摂ることが出来ない油だとも言われています。

体に悪い油とは

飽和脂肪酸というものは摂りすぎると中性脂肪のもとになりますが、適量なら良い油となります。しかしトランス脂肪酸と呼ばれるものは人工的に作られた油で、ショートニング、コーヒーのミルクやインスタント食品に使われている油です。

これらは悪玉コレステロールを増加させ、食べ過ぎると動脈硬化の恐れや脳梗塞、不妊症など様々な害を引き起こしますから、やはり自然の油が最も良いということになります。

ダイエット中でも飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸は摂るべき

ダイエットしているから油抜きダイエットをしているという場合、それは今からやめましょう。油分を完全にカットするとカロリーは抑えられますが、パサパサになってしまいます。オリーブオイルやオメガ3脂肪酸など、青魚に含まれる油、最近ブームのココナッツオイルなどを利用して調理しましょう。

     

ダイエットのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

城本クリニックで憧れのボディへ大変身!!【PR】

『城本クリニック』で
憧れのボディへ大変身![PR]