list
顔のたるみでブルドッグ!?垂れ顔危険警報なNG習慣

顔のたるみでブルドッグ!?垂れ顔危険警報なNG習慣

SNSでシェアしよう!

年齢と共に皮膚は重力に逆らえなくなってきます。頬も同じく、そのままにしておくとたるみとなってしまいます。そうならないためにも表情筋はいつも鍛えておきたいもの。しかし将来ブルドッグ顔になってしまう危険性のあるNG習慣があったのです。チェックしてみてくださいね。

むくみがちな顔

老廃物や余分な水分が顔にたまって、よく顔がむくんでしまう女性がいますよね。それが重力に逆らえなくなり、垂れ下がってブルドッグ顔を形成してしまいます。むくみやすい習慣としてアルコールの飲みすぎ、寝る前の甘いものや塩分多めの食事などは控え、健康的な生活を送りつつ、顔にむくみがたまらないよう日々の努力が必要です。

歪んだ顔

顔の歪みはほおづえをつく、などといった単純な動作から生まれます。顔は歪むとしわやたるみに発展することが多いので、注意が必要となります。片方の歯でご飯を噛んだり、おかずを噛むクセがある人は、今すぐ直したほうが良いでしょう。また、顔の歪みは背骨や骨盤の歪みにも通じるものがありますから、顔が歪んでいる人は整体などでケアしてもらうのがベストです。

頬やフェイスラインオンリーのトリートメント

頬の中心をはじめ、フェイスラインをすっきりさせようとトリートメントに励む女性は多いはず。しかしそのトリートメントこそが将来のブルドックを作るかもしれないということをご存知でしたか?固い脂肪があり、むくみが酷い日ならトリートメントの効果は期待できます。

しかしそれ以外の日にトリートメントしすぎると肌のハリが弱くなり、垂れると言われています。頬骨や顎の骨などを積極的にほぐすと小顔効果が得られると期待されていますので、そこを中心にトリートメントは行いましょう。

     

小顔(あご/輪郭)のキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

城本クリニックで憧れのボディへ大変身!!【PR】

『城本クリニック』で
憧れのボディへ大変身![PR]