list
フォトジェニックな写真が撮りたい!SNSで「いいね!」がいっぱいつくコツとは?

フォトジェニックな写真が撮りたい!SNSで「いいね!」がいっぱいつくコツとは?

SNSでシェアしよう!

フェイスブックなどのSNSが流行っていますが、「いいね!」がつかないとなんだか満足出来ない・・・という人はいませんか?

記録のためにつけているという人なら「いいね!」は気にしませんが、他人に是非公開したい!というフォトには「いいね!」をつけてもらいたいものです。そんな写真の撮り方はどうしたらよいのでしょうか?

ベストなアングルを自分で探る

自分の欠点は隠し、ベストなアングルを探しましょう。自分の最も美しく見えるアングルはどこ?と思う人も多いので、とにかくデジカメで上から下から、斜めから、撮ってみましょう。

何故デジカメなのかというと、その場ですぐにチェック出来るからです。ベストアングルで撮った写真は普段の自分よりも美しく映っているので、「いいね!」がつく可能性が高くなります。

おいしそうに盛り付ける

料理をSNSにアップしたいと考えているなら、「いいね!」は1つくらいは欲しいものです。その際考えるのは料理をどうもりつけるかという点です。お皿選びも大切です。お皿は盛り付ける料理より若干大き目を選びましょう。

そして料理は色とりどりのものが良いです。思わず美味しそう!と言われるフォトが撮れたら、SNSにアップしましょう。

「いいね!」がつく基準って何?

「いいね!」がつく基準とはどんなものがあるのでしょうか。なんとなく自己中心的で、自分に酔っているような人の写真には「いいね!」をしたくないという人は多いです。

またセンスのない写真や文章などは「いいね!」対象外となります。広告などを貼りすぎると、「いいね!」は減ります。友人のSNSなら「いいね!」したいものですが、案外既読スルーは多いようです。

「いいね!」を1人でも見つけるためには、やはり相手側に立ってみて、いいなぁと思うものが正解です。

     

暮らしのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

城本クリニックで理想の自分を手に入れる!【PR】

『城本クリニック』で
理想の自分を手に入れる[PR]