list
ダイエットに終止符!脳の使い方を変えて、みるみる痩せる方法とは?

ダイエットに終止符!脳の使い方を変えて、みるみる痩せる方法とは?

SNSでシェアしよう!


一生スリムでいるために、脳の使い方を変えてみましょう。実は脳の使い方を間違っていたために太ってしまっていたという人もいるようですよ。

空腹を我慢しないこと


まず、お腹が減ったら食べる、というのは基本です。代謝を落とさないためにも空腹を感じたら食べることが必要です。基本的にお腹がすいたら食べる、朝、昼、晩としっかり食べましょう。しっかり食べることで間食がなくなります。我慢してドカ食いするより健康的です。

ゆっくり食べること


ダイエットの基本ですが、ゆっくり食べることは満腹中枢を刺激する意味でも消化に関しても良いことです。20分くらいはかけてゆっくり食べ物を意識しながら食べましょう。味わいながら、ひとくち10回以上は噛んで食べるようにします。できれば20回、30回くらいは噛める、噛み応えのある料理が良いですね。

満腹になったらすぐに食事をやめること


人間の脳は複雑で、満腹中枢が刺激されるのが大体食べ物を食べはじめてから20分〜30分くらいかかります。


その間に食べ終わってしまってはダイエットになりませんから、上記のようにゆっくり時間をかけて食べ、さらには満腹になったな、と思ったら、料理が残っていても食事は終了にしましょう。空腹感がなくなれば食事終了の合図です。


子供の頃はこれができていたのにできなくなったのは大人になってからなのでは?ストレスや口寂しさのせいで何かとものを口にしてしまう、そんな生活からダイエットを一生しなくても良い脳に切り替えましょう。

     

ダイエットのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

PR

Related Posts

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

二重まぶたで選ぶなら「城本クリニック」【PR】

二重まぶたで選ぶなら
『城本クリニック』[PR]