list
贅肉にサヨウナラ!脂肪を燃焼できる体の作り方

贅肉にサヨウナラ!脂肪を燃焼できる体の作り方

SNSでシェアしよう!

贅肉だらけの体で銭湯に行けますか?行くのに抵抗があるあなた!そろそろあなたもお腹の贅肉、プヨプヨの脂肪からサヨウナラしましょう。そのために脂肪をためこまない体、脂肪を燃焼できる体を作るようにしましょう。

基礎代謝アップで脂肪を溜めない

まず、基本的なことですが、基礎代謝をアップさせましょう。代謝が悪いと食べ物を消化してエネルギーに変えた際、エネルギーが効率よく使われずに脂肪となって体に溜まってしまいます。

それを防ぐには基礎代謝と呼ばれる、人間が本来運動など何もしなくても消費するエネルギーである基礎代謝をアップさせる必要があります。筋肉量を増やし、特にインナーマッスルと呼ばれる体内の筋肉を鍛えることで基礎代謝はアップし、脂肪を燃焼させることが出来ます。

食事は20分かけて食べよう

毎食、がっつくように食べている人はいませんか?10分も食事に時間がかからないという人は注意が必要です。脳に満腹感が伝わるのは食事を始めてから20分後と言われています。ですから最低でも20分はかけて食事をするようにしましょう。

すると満腹感が満たされ、それ以上欲しくなくなります。食材がもったいない、残すともったいないからと言って食べていては贅肉も脂肪もたまる一方です。無理して食べ、太って後悔するのを避けるためにも「食べないともったいない」ではなく「食べ過ぎて太るともったいない」という思考に切り替えるようにしましょう。

アルコールも飲んでいい量がある

お酒は百薬の長と言われるほど、少量なら体に良い影響を与えます。ですからストイックになりすぎずに飲む分には構いません。そのための量というものが決まっています。ビールなら500ml程度、日本酒は1.5合、ワインならグラス2杯から3杯と言われています。

これをゆっくり飲むことでリラックス感が高まり、活性酸素と呼ばれる体の錆びの原因を排除出来ます。適量のアルコールは体に良いので、ダイエット中絶対飲んではだめ、というわけでもないようです。

いかがでしたか?少しの心がけを積み重ねることで、脂肪を燃焼できる体に変わることが出来るはずです。是非試してみてくださいね。

     

ダイエットのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
  • fotolia

監修者

「来てよかった」そう言っていただけるような治療を目指して。 当院は、構造改革特別区域法に基づく高度美容外科医療を実践する日本で唯一のクリニックです。

PR

Related Posts

Beauty info

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧