list
お風呂×歯磨き=成長ホルモン分泌ってホント??

お風呂×歯磨き=成長ホルモン分泌ってホント??

SNSでシェアしよう!

いつもどこで歯磨きを、いつしていますか?多くの女性や男性は、お風呂の前、お風呂の後などに歯磨きをしていると思います。

しかし中にはお風呂の中で歯磨きしているという人もいます。実はお風呂の中で歯磨きすると良いことがあるのです。

リラックス状態で歯磨きすることがコツ

バスタイムは1日の中で最もリラックス出来ている状態です。そこで良い唾液というものが分泌され、パロチンというホルモンが多量に分泌されるのです。

これは別称若返りホルモンと呼ばれる成長ホルモンのことです。リラックスした状態で歯磨きをすると成長ホルモンが活発になるのです。

ツヤ髪ツヤ肌、骨などを健康に

成長ホルモンの1つであるパロチンは、骨を丈夫にしたりツヤ髪やツヤ肌をかなえてくれるという嬉しい効果が期待出来ます。

年齢と共に分泌が減ってくるというパロチンですから、年齢を感じている女性はお風呂で歯磨きを今すぐ実践してみましょう。

歯磨き粉はないほうが良い

湯船につかってリラックスしながら歯磨きしているのであれば、出来れば歯磨き粉は使わず長時間歯磨きを続けましょう。

その際、入浴剤も効果的なものを入れるとなおリラックス感が増しますし、重曹とクエン酸と塩を入れるだけでもつるつるお肌へのお湯となります。アロマオイルを入れるとよりリラックス感が増え、美肌をかなえることが出来ます。歯科医師も認めているお風呂で歯磨きは良い、という実証をあなたもしてみましょう。

     

女磨きのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

PR

Related Posts

Beauty info

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

お肌の悩み事なら『城本クリニック』へ【PR】

お肌の悩み事なら
『城本クリニック』へ[PR]