list
舌のテクニックで●●になれる!?抑えておきたい舌トレーニング

マスクの下でこっそり小顔に!?抑えておきたい舌トレーニング

SNSでシェアしよう!

舌トレ、ご存知ですか?舌を使ったトレーニングのことです。この舌トレをすることによって小顔になれると言われています。
舌を動かすテクニックだけで小顔になれるのであれば、時間があればすぐにでも行いたいですよね。一体どんなトレーニングなのでしょうか。

舌を上げ下げトレーニング

舌トレーニングの基礎トレーニングです。顎を突き出した状態で舌を鼻につけるように思いきり上に伸ばします。その後舌を今度は顎につけるように思い切り下に伸ばします。これを繰り返すことで舌に筋力がつきます。舌に筋力がつくと色々な舌トレができますから、大変便利です。もちろん、その分小顔にも効果が期待できます。普段舌をあまり動かしていない方はつってしまうこともあるのでゆっくりと行いましょう。

あご肉に対するアプローチ

正面を向き、笑顔を作ったら、舌を左上にぐいっと伸ばせるだけ伸ばします。そのまま左から右へ移動させるようにしましょう。ちょうど上唇をなでるような形になります。
これを繰り返すと、顎舌骨筋を効率よく鍛えることが可能です。最近二重顎が気になるという方、顎肉も徐々に落ちてきますから、シャープですっきりした顎を手に入れることができますよ。
また、二重顎は脂肪ではなく、舌の筋力の衰えた結果といわれています。そもそも、舌は出生時には上顎にくっついています。しかしながら、ほとんどの人が大人になるにつれ離れてしまうのです。舌自体の筋力が弱くなって約150gの重さに耐えられなくなっているのです。作り笑いを30秒間続けられるか否かが、舌や表情筋の衰えを示すバロメーターともいわれているのです。

頬の肉を落とすトレーニング

舌回しと同じ要領で行います。舌を前歯の根元にあて、そのままぐるっと一周します。何度でも行って構いません。同じ方向に繰り返した分だけ、反対側も繰り返しぐるぐる舌を回します。頬の筋肉や噛筋を鍛えるのに効果が期待できると言われています。頬のたるみが気になる方は是非このトレーニングを行いましょう。

このように舌トレによって小顔を手に入れることができます。また、舌の筋肉が衰えると開いた口で呼吸をするようになり、口呼吸はカラダの冷えといびきの原因にもなります。
まずは衰えがちな舌の筋肉を鍛えるためにレッスン1から始めて、マスクの下でこっそり行い小顔になっちゃいましょう。

     

小顔(あご/輪郭)のキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

おすすめ記事

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧
城本クリニック