list
【自宅で出来る!】シワ・たるみを撃退!簡単目元のセルフケア講座

【自宅で出来る!】シワ・たるみを撃退!簡単目元のセルフケア講座

SNSでシェアしよう!

加齢とともに気になるのが目元のしわやたるみ…最近顔が疲れてみえる…実年齢よりも上に見られる…というお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

目元のたるみやシワ解消のためには毎日のケアが必要です。間違ってもクレンジングの際に目元をごしごし・・・なんてしてはいけません。目元は皮膚が薄くデリケートな部位なので、すっきりした目元を守るためにも適切なセルフケアを心がけましょう!

ホットタオルで血行促進

まずご紹介するのが、ホットタオルを使ったケア法です。タオルを水につけて固く絞り、そのままレンジでチンすると蒸しタオルが完成します。その温かいホットタオルを寝る前などに目元に置いて、リラックスしましょう。目元を温めることで副交感神経が優位になり、リラックス効果が期待できます。

また、目元を温めることで、毛穴が自然と開きますから、タオルで温めたあとはアイクリームなどを塗ってケアを行うことがポイントです。

ツボ押しで目の疲れを取る!

目の疲れが続くことでクマやシミの原因になります。目の周りにはツボがたくさんありますから、ツボ押しも目元ケアには最適です。

目をぎゅっとつぶって開ける、を繰り返したり、目をぐるぐる回してみるのも目元のケアになります。長時間のパソコン仕事や、スマホの長時間使用で目の疲れを感じた際には行ってみましょう。自宅に限らず、オフィスや外出先でも気軽に行えるケア法なので、目を使いすぎていると感じた際は気軽にお試しください。

アイクリームは必須アイテム

美容に関心がある方なら誰もが知っているように、アイクリームは目元ケアのために必須のアイテムです。年齢や紫外線にさらされた目元は小じわの原因になります。アイクリームでしっかりケアを行いましょう。

ロールオンタイプの美容液なら、どこででもケアできますから、オフィスの机に1つしのばせておいても良いでしょう。アイクリームはお風呂上りのスキンケアの一番最後に行いましょう。ぽんぽん、と乗せるようにして馴染ませるのがポイントです。あくまでもこすらないようにしてくださいね。

いかがでしたか?意外と日常のケアを怠りがちな目もとですが、加齢に伴い、しわやたるみが目立ちやすくなる部位なので、日々のケアを忘れずにスッキリとした目もとを保ちましょう。

     
SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

おすすめ記事

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧
城本クリニック