list

話題のCBD…どうして安全なの?美肌にいいのはなぜ?おいしいの?に答えます!

SNSでシェアしよう!

美容の展示会や最新トレンドとして注目されている成分「CBD」、最近、見聞きする方も増えたのではないでしょうか?
美容効果やリラックス効果が得られるとして、おしゃれなCBDコスメやサプリメントが売り場で見られるようになりました。

CBDって?

CBD(シービーディー)とは、カンナビジオール(Cannabidiol)の略称で、大麻草に由来する成分です。
「え、ちょっと待って!大麻草というと違法なのでは?」と不安になりますよね?しかし、CBDは規制されている大麻草の成分とは別のもの。依存性もなく、日本や海外でも認められている成分なのでご安心ください。

CBDは○、THCは×

大麻草から抽出される有効成分は、主に2種類。
CBD(カンナビジオール)と、 THC(テトラヒドロカンナビノール)です。
CBDとTHC、どちらも医療現場で用いられていますが大きな違いがあります。

CBDは大麻草の成熟した茎や種子のみから抽出・製造されるもので、精神作用や中毒性がないものです。WHOや厚労省も安全性を認めています。

一方のTHCはいわゆる麻薬とされる成分で、精神作用があります。
THCは依存性もあり作用も強いため、日本をはじめ多くの国で使用を規制されています。
大麻草のイメージは、このTHCからきているのですね。

CBDにはどんなメリットがあるの?

実はカンナビノイドは人間や動物の体内にあるものなのです。

エンド・カンナビノイド・システムは身体調節機能の一つで、食欲、痛み、免疫、運動、感情などを制御しています。ところがストレスなどを受けると減少し、制御がうまくいかなくなると考えられています。
そんな時に、植物由来のカンナビノイドであるCBDを体内に取り込むことで、欠乏を補い、調整機能をサポートしてくれるのです。
近年はCBDの研究が進み、その効用を利用したコスメやサプリメントが多く作られるようになりました。

そのリラックス効果から、不眠症や認知症、うつ病などに用いるクリニックもあるようです。
また、抗酸化作用や抗炎症作用があるとされ、肌荒れやにきびなどの予防や、美肌づくりに効果が期待されています。

どうやって利用すればいいの?

CBDを摂取するためのアイテムは幅広く販売されています。飲んでも良し、塗っても良し、なので、好みや目的に合わせて使い分けることが出来ます。

◆オイル

もっともポピュラーに市販されているタイプで、経口でなめて取り込んでも良いし、肌に塗布したり、ドリンクに混ぜて飲むこともできます。
CBDそのものには独特の味や香りがありますが、オイルタイプの多くはミントやレモンなどのよい香りがついていて、気になりません。

◆カプセル

サプリメントとして飲めるタイプです。CBD独特の匂いが苦手な方におすすめです。効果が表れて消えるまで時間がかかるため、睡眠前などに摂取するとよいです。

◆グミやキャンディ

スイーツに含まれているタイプです。気軽に摂取できるとのことで、多くの製品が市販されています。

◆スキンケア・コスメ

クリームやリップバームなどのスキンケアアイテムに含まれているタイプです。フェイスパックなど肌にたっぷり潤いと一緒にCBDを塗布できます。石鹸やシャンプーなども販売されています。

◆シップ・オイル
筋肉や神経の疲れに。コリが気になる部分につけるタイプです。運動の後や、座りっぱなし立ちっぱなしの身体に。

◆アロマ

気化したCBDを吸引するスティックなどがあります。香りを吸いこみリラックスします。

◆CBDアイソレート

CBDのみを結晶化させた粒で、お料理などに入れることが出来ます。余計な成分を除去しているので無味無臭で使いやすいのだとか。

リスクや副作用は?

CBDそのものに副作用やリスクはほとんどないとされています。
ただ、まれに軽い眠気やめまいが表れることがあるようです。また他の食品と同様、アレルギー反応の出る体質の方もいます。
そのため定められた量を超えて過剰に摂取することは避けましょう。

そして、有効な成分ではありますが、薬ではないので、そもそも効果を期待しすぎないようにしましょう。

注意点

CBDだけなら問題ないのですが、海外の製品には日本で規制されているTHCも含まれていることがまれにあります。THCが合法の国もあるためです。
そのため、海外から通販で購入したり、海外で購入して日本にお土産として持ち帰ることは避けた方がよいでしょう。
またCBD製品を販売目的で輸入する場合は厚生労働省に手続きを行う必要があります。

もっとも安心なのは日本製の物を選ぶこと。もしくは信頼できる日本国内の業者で購入することです。第三者機関で成分分析を受けている製品ならより安心できますね。
幸い、国産のCBD製品が最近は増えているので、お好みのものを選ぶことができますよ。

新しい美容成分として生活に活かそう

健康や美容の向上に、自然由来の成分を活かせるのが魅力です。
CBDを取り入れて、新しい美容習慣を楽しんでみるとよいですね。

     

美肌のキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

おすすめ記事

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧
城本クリニックのハイフ