list
消費カロリ―が意外にすごい!!自転車のダイエット効果

消費カロリーがすごい…コロナ太り解消にも!自転車が世界的に大ブームな理由とは?

SNSでシェアしよう!

コロナ禍で密を避ける社会になり、おうち時間の増加で体重が増加したなんて方も多いのではないでしょうか?そんな中、今世界的に自転車が大ブームになっています。サイクルショップでは品切れが続出し、人気のモデルは数カ月待ち…なんてことも!

実は自転車、その便利さはさることながら、消費カロリーも高く、コロナ太り解消に最適なんです!そこで今回は、自転車の消費カロリーについてご紹介いたします。これを機にあなたも明日から、オリンピックイヤーにふさわしい健康的なカラダ作りを目指してみませんか?

自転車で走った場合の消費カロリーとは?

昨年から続く新型コロナウイルスの流行に伴い、引き続きテレワークやオンライン授業を採用する企業や学校が増えています。もう1年以上テレワークを続けている人も多いのではないでしょうか。そのため、1日あたりの歩数が減少、生活リズムの乱れ、体重増加、肩こり・腰痛の悪化など体の不調を抱えている人もいますよね。

運動といっても、スポーツジムに行くのはまだ怖い…という方におすすめなのが、自転車による運動です。買い物のついでに…通勤手段に…などなど日常生活に自転車を取り入れるだけで、消費カロリーを増やすことができます。

具体的に、ママチャリ自転車の場合は、走った距離が時速20キロで体重が50キロの人の場合、400キロカロリー近く消費することができます。更に、もう少し体重がある方で、70キロの男性や女性なら500キロカロリー前後のカロリーを消費することができると言われています。

気分転換にもおすすめ!続けられる運動

また、手軽なダイエットとしてジョギングやランニングなどを取り入れようと思っている人もいるかもしれません。確かに消費カロリーは大きいでしょう。

しかし、走ることで膝にかかる負担も考えると、自転車は老若男女問わず、身体に優しい運動と言えます。また、ウォーキングだとなかなか消費カロリーを得るには難しく、ランニングだとせいぜい1時間程度が限度でしょう。それを言えば、自転車であれば、2時間や3時間はこいでいることができ、距離もその分遠くにいくことができます。有酸素運動を効率的に取り入れることができるのが自転車ダイエットなのです。

体に負担の少なく、外に出ていつもと違う景色を見るだけでも気分転換になりますので、長続きするダイエット法をお探しの方にもおすすめです。

密を避ける!通勤時に使うだけでダイエット

また、コロナ禍で電車での通勤から自転車での通勤に切り替えたという方も多くいらっしゃいます。自転車を通勤時に使うだけでダイエットできるので効率的ですし、都心部でしたら、駅で言うところの5駅や6駅くらいならラクラクこぐことができますので、交通費の節約にもなります。

しかしながら、会社によっては、通勤中の事故などのリスクを考えて、自転車通勤を禁止しているところもありますので、会社には内緒で「闇通勤」などはしないように気を付けたいですね。

今年の夏は、東京オリンピックの開催も控えており、例年以上にスポーツに燃える夏となることでしょう。日本代表の選手たちに元気をもらって、明日から自転車での運動を始めてみるきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

     

ダイエットのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

おすすめ記事

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧
城本クリニックのハイフ