list
食事制限・運動以外で痩せるには?医療(メディカル)ダイエットの口コミ!オンライン診療も

食事制限・運動以外で痩せるには?医療(メディカル)ダイエットの口コミ!オンライン診療も

SNSでシェアしよう!

痩せたい!と思ったときに、あなたはどのような方法を選びますか?

  • ・食事制限、運動などの自己流ダイエット
  • ・ジム、ホットヨガに通う
  • ・痩身エステで施術をしてもらう
一般的なダイエット方法と言えば、上記の選択肢が思い浮かびますよね。

ですが最近注目を集めているのが、クリニックなどの病院で処方された医薬品を服用する「医療(メディカル)ダイエット」と言われるダイエット方法です。
オンラインで診療を受けて、医薬品を直接手元に届けてもらうこともできるため、新たな選択肢として広がりつつあります。
「痩せるために病院に通うの?」と不思議に思ったひとのために、医療(メディカル)ダイエットならびにオンライン診療について解説をしていきます。

食事制限、運動以外の選択肢?医療(メディカル)ダイエットのメリット、デメリット

医療(メディカル)ダイエットとは、医療機関に在籍する医師よるエビデンスに基づいた痩身治療のことです。痩身エステと異なり、医療行為となります。そのため、ハードな運動や過度な食事制限を行わずに、ダイエットが可能と言われています。

医療ダイエットのメリット

・辛い食事制限の必要がない
  • ・ハードな運動をする必要がない
  • ・脂肪細胞を減らす治療が可能!リバウンドがしにくい
  • ・気になる部分をターゲットにできる

医療ダイエットのデメリット

・医療行為であるため、副作用や合併症の可能性を否定できない
  • ・治療によっては、ダウンタイムが必要。生活に支障がある場合も
  • ・注射による痛みや、感染症のリスク
  • ・薬品によるアレルギー
  • ・自費診療が多く、治療費が高額になりがち(保険適用の「肥満外来」はのぞく)

24時間365日対応のオンライン診療ならこちら▶Digital Clinic Group



医療(メディカル)ダイエットの種類と口コミ

医療(メディカル)ダイエットの主な種類を紹介します。

①脂肪吸引

皮膚を数mm切開し、直径数mmのカニューレと呼ばれる医療用の管を挿入し、皮下脂肪を吸引する痩身手術です。脂肪は軽いので、さほど体重は変わりませんが、見た目のダイエット効果は高いとされています。
一般的なダイエットでは難しい「部分痩せ」を叶え、ボディラインを整える施術です。
脂肪吸引では脂肪細胞自体を取り除くので、リバウンドしにくいと言われていますが、ダウンタイムが必要なので、施術のタイミングはお医者さんと相談しましょう。

脂肪吸引でダイエットした口コミ


腹部と腰周りの脂肪吸引をしてから2ヵ月経ちます。内出血は消えて浮腫みもほぼ取れて自分でも見惚れるくらいウエストがくびれて腰周りがスッキリしました。こんなにくびれたのは何十年ぶりと思うくらいスッキリしました。田中院長はデザインにも非常に拘ってくださり、納得の結果となり大変感謝しています。
seiko【40代・女性】


②脂肪溶解注射

脂肪溶解注射とは、皮下脂肪へ薬剤を注射することで、脂肪細胞自体を溶解し破壊する治療です。破壊された脂肪細胞は、代謝により汗や尿とともに、老廃物として体外へ排出されます。
薬剤が作用する範囲は、ある程度決まっているので、部分痩せの希望を叶えることができるでしょう。
また、身体への負担や、ダウンタイムが比較的少ないとされている点がメリットです。

脂肪溶解注射でダイエットした口コミ


夏に向けて二の腕と太もも、下腹の脂肪が気になっていてエバースリムをやりました。1日に300ccまでしか入れられないということで2回に分けてやりました。
効果が出るまでの一カ月食事制限や運動を少し頑張るとより効果でると言われたのでちょっとだけ頑張ったら、思ってた以上の効果が出たので嬉しいです。
値段自体は結構高かったけど、担当してくれた橋本先生も優しく丁寧な方で、よかったです。
びびんば【20代・女性】


③内服薬

血糖値の上昇を抑えて脂肪を溜め込みにくくする、糖、脂質の吸収を抑える、食欲を抑えるなどの薬を処方してもらうダイエットです。

内服薬でダイエットした口コミ


食欲が抑えられなくて暴飲暴食で太ってしまったため、病院へ相談に行き食欲抑制剤を処方していただきました。薬を飲むまでは食欲と戦ってましたが、薬のおかげで食欲を抑えられ、体重も減ってきました。自分にはかなり効果覿面でした。
セイジ【40代・男性】


24時間365日対応のオンライン診療ならこちら▶Digital Clinic Group

医療(メディカル)ダイエットの種類と口コミ

内服薬、注射で医療ダイエットなら、病院に行かずに「オンライン診療」がおすすめ

内服薬での「切らない医療ダイエット」なら、「オンライン診療」が可能です。
ハードな運動やきつい食事制限は不要で、食欲や血糖値のコントロールを行うことで、痩せやすい身体に導きます。
病院に行かなくても自宅に薬が届くので、すぐ始められて長く続けやすいと言われています。

①過度な食事制限・ハードな運動不要

ダイエットと言えば、食事や、アルコールなどの飲み物を減らすのが一般的です。
オンライン診療を受け、医師から処方された薬、注射を打つことで、食欲や、糖、脂質の吸収をコントロールし、太りにくい体に導きます。

②忙しくても、始めやすくて、続けやすい

スマホやPCで、予約から決済が完了!予約は24時間365日受け付けています。
自宅などで受診できるので、通院にかかる移動時間、交通費の負担を軽減できます。
病院にありがちな順番待ちがなく、診察時間の直前まで、家事やテレワークを続けられます。

③自宅に薬が届く!

薬の処方まで対応しているオンライン診療の場合は、自宅から一歩もでずに、薬を受け取ることができます。
病院に行かずに、医者が処方箋をだした薬を受け取れるのがありがたいです。

※上記は、一般的なオンライン診療の場合です。詳細は診療を受ける医院毎に異なります。

24時間365日対応のオンライン診療ならこちら▶Digital Clinic Group

内服薬、注射で医療ダイエットなら、病院に行かずに「オンライン診療」がおすすめ

医療ダイエットのオンライン診療なら、デジタルクリニックグループがおすすめ

数あるオンライン診療のなかで、特徴的なオンライン診療体制を提供しているのがデジタルクリニックグループです。デジタルクリニックグループが選ばれる理由について解説していきます。

①専門の医師、医療チームが悩みに寄り添い、24時間チャットでサポート

専門の医師や医療チームが、お悩みや不安に寄り添いサポートしてくれます。専門的な知識や経験をもとに、適したメディカルダイエット治療プランを提供。
ダイエット中はもちろん、診察前・診察後もチャットで24時間365日相談できるのが嬉しい。

②予約や事前問診をスマホやPCで、診察は電話!薬は自宅に届く

基本的に、初診からオンラインで完結(オンラインでは完結できない場合は、対面診療も)アプリをダウンロードせずに、お医者さんと顔を合わせず、電話で診察が済むのがありがたい。

③薬は目立たない梱包で、最短、診察の翌日に届く

12時までに診察と決済を終えた分の薬は、当日に発送してくれます。また、東京都内であれば、バイク便で当日中にお手元に届けることが可能です。(地域によっては、別途バイク便送料がかかります。)処方された薬を、目立たない梱包で届けてくれる気配りが嬉しい。これなら、すぐにダイエットがはじめられます。

④オンライン診療だけじゃない!対面診療も

「オンライン診療だけだと不安」という方には、オンラインと対面で連続した医療サービスを提供。
常に医療技術や情報を取り入れ、患者さんに適したな治療を提供します。

24時間365日対応のオンライン診療ならこちら▶Digital Clinic Group

医療ダイエットのオンライン診療なら、デジタルクリニックグループがおすすめ
     

ダイエットのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

おすすめ記事

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧
城本クリニックのハイフ