list
伸びるのは「まつ毛美容液」より「まつ毛育毛剤」色素沈着もケア★おすすめは医薬品

伸びるのは「まつ毛美容液」より「まつ毛育毛剤」色素沈着もケア★おすすめは医薬品

SNSでシェアしよう!

目力をあげたいと考えたときに、思い浮かぶのが「まつ毛が伸びる、増える、太くなる美容液」ではないでしょうか?
そう言えば、ドラッグストアで「まつ毛美容液」が売っていた!と思うかも知れませんが…。

この記事では、「まつ毛美容液」にまつわる誤解を解消し、伸びる、増える、太くなる効果を期待できる、医師が処方した医薬品の「まつ毛育毛剤」について説明します。

また、24時間予約ができ、まつ毛育毛にありがちな色素沈着についても相談できるオンライン診療についても、解説します。

「まつ毛美容液」に伸びる、増える、太くなる効果は期待できません!

「まつ毛美容液」に伸びる、増える、太くなる効果は期待できません!

まつ毛美容液は「化粧品」、まつ毛育毛剤は「医療用医薬品」


まず、まつ毛美容液(化粧品)とまつ毛育毛剤(医療用医薬品)の違いを見ていきましょう。
まつ毛美容液まつ毛育毛剤
分類化粧品医療用医薬品
効能・効果清潔にする、美化する、魅力を増す、健やかに保つなどを目的としています。人体に対する作用がおだやかです。医師が患者さん一人ひとりの病気や症状、体質などに合わせて処方箋を出し、処方箋に基づいて薬剤師が調剤する薬。高い効果が期待できる一方、副作用の恐れも。
具体的には?まつ毛を健やかにして、ハリ、コシを与えるまつ毛の「長さ」「太さ」「濃さ」を改善
購入方法ドラッグストアなどで市販医師による処方箋に基づき、薬剤師が調剤

化粧品である「まつ毛美容液」はドラッグストアで市販されており、まつ毛を健やかにする、ハリ、コシを与えるなどの効能は期待できますが、まつ毛を長く伸ばしたり、太くしたり、生えさせたりはできません。

一方で、医師の処方箋が必要な医療医薬品である「まつ毛育毛剤」には、まつ毛の「長さ」「太さ」「濃さ」を改善する育毛効果が期待できます。

気をつけて!「まつ毛美容液」では健康被害も起きている

気をつけて!「まつ毛美容液」では健康被害も起きている

デリケートな目元に塗布する「まつ毛美容液」では、健康被害もでています。

2019年8月に国民生活センターが報道発表した資料を引用します。

眼科医師の診断を受けたところ、角膜潰瘍を起こしており手術を要した


スーパー内の化粧品コーナーで美容部員に誘われ、まつ毛美容液を試し、現金約2,000円で 購入した。帰宅後、しばらくして視界がぼやけてきて痛くなった。後刻、眼科で医師の診断を 受けたところ、角膜潰瘍を起こしており眼球の表面がただれていると言われた。すぐに手術を 行い、現在も投薬中である。 (受付年月:2019年3月、50歳代・女性)

まつ毛を長く濃くするという美容液に効果がなく、目の周りも腫れてきている


40日前、まつ毛を長く濃くするという美容液を、約90%オフで約1,000円、100名様限定、本 ページ限定あと5名とカウントダウン表示されている無料アプリ内の広告を見てスマホから 申し込んだ。商品到着して2~3日後から昨日まで、使用説明書通り1日1回まつ毛の付け根 部分とまつ毛に塗っている。しかし、広告には1カ月くらいで効果が出てくるとあるが、全く 効果が無い。また、この美容液が原因かどうかは分からないが目の周りが腫れてきている。 (受付年月:2019年1月、60歳代、女性)

引用元:まつ毛美容液による危害が急増!|独立行政法人国民生活センター

「まつ毛美容液」でセルフケアをするときには、気をつけましょう。

「まつ毛美容液」と「まつ毛育毛剤」どちらがおすすめですか?

「まつ毛美容液」と「まつ毛育毛剤」どちらがおすすめですか?

「まつ毛美容液」「まつ毛育毛剤」には、それぞれによさがあります。
あなたに合う「まつ毛ケア」を選びましょう!

「まつ毛美容液」をおすすめなのは、このようなひと

  • ・まつ毛のケア(ハリ、コシを与える)をしたい
  • ・ドラッグストアなどで手軽に、購入したい
  • ・まつ毛をセルフケアしたいひと

「まつ毛育毛剤」がおすすめなのは、このようなひと

  • ・まつ毛を伸ばしたい!太くしたい!濃くしたい!
  • ・まつ毛育毛について、お医者さんに質問したい
  • ・気になる色素沈着について、お医者さんとに相談しながら、まつ毛ケアをしたい


24時間365日対応のオンライン診療ならこちら▶Digital Clinic Group

「まつ毛育毛剤(医薬品)」は、病院に通わなくても「オンライン診療」で入手できる!

「まつ毛育毛剤(医薬品)」は、病院に通わなくても「オンライン診療」で入手できる!

「まつ毛育毛剤」に魅力を感じても、病院、クリニックに通わなくてはならないとなると大変ですよね。そんなあなたにおすすめなのが、オンライン診療で医師に「まつげ育毛剤(医薬品)」を処方してもらうことです。
オンライン診療を、まつ毛の「長さ」「太さ」「濃さ」を改善したいひとにおすすめする理由は、次のとおりです。

①通院・来院不要!あなたのために処方された「まつ毛育毛剤」が手元に届く

24時間いつでも、ネットにつながりさえすれば、オンライン診療を予約できるクリニックが多いです。診療も、自宅などで完了。通院、来院も不要で、医薬品である「まつ毛育毛剤」があなたの手元に届くので便利です。

②「まつ毛育毛剤」の使い方(塗り方)を医師に質問できる

  • ・まつ毛がちょうどよい長さになりました。「まつげ育毛剤」をやめてもよいでしょうか?
  • ・「まつ毛育毛剤」をやめたら、その後どうなるの?
  • ・『1日1回塗る』とのことですが、1日2回塗ったら、より早く、長く、太くなりますか?
など、「まつ毛育毛剤」を使うにあたって、さまざまな疑問がわいてくることでしょう。オンライン診療なら、医師に相談しながらまつ毛を育毛できちゃいます。

③「まつ毛育毛剤」にありがちな「色素沈着」について、医師に相談できる

「まつ毛育毛剤」で気になるのが、色素沈着です。オンライン診療なら、医師に相談しつつ色素沈着対策ができます。

24時間365日対応のオンライン診療ならこちら▶Digital Clinic Group

「まつ毛育毛剤」のオンライン診療なら、デジタルクリニックグループがおすすめ

「まつ毛育毛剤」のオンライン診療なら、デジタルクリニックグループがおすすめ

数あるオンライン診療のなかで、特徴的なオンライン診療体制を提供しているのがデジタルクリニックグループです。デジタルクリニックグループが選ばれる理由について解説していきます。

①後発品(ジェネリック医薬品)の処方に対応

1日1回塗るだけの手軽さも魅力です。

②専門の医師、医療チームがまつ毛の悩みに寄り添い、24時間チャットでサポート

専門の医師や医療チームが、お悩みや不安に寄り添いサポートしてくれます。専門的な知識や経験をもとに、適したまつ毛育毛プランを作成。
はじめる前はもちろん、まつ毛育毛中もチャットで24時間365日相談できるのが嬉しい。


③予約や事前問診をスマホやPCで、診察は電話!薬は自宅に届く

基本的に、初診からオンラインで完結(オンラインでは完結できない場合は、対面診療も)アプリをダウンロードせずに、お医者さんと顔を合わせず、電話で診察が済むのがありがたい。

④「まつ毛育毛剤」は目立たない梱包で、最短、診察の翌日に届く

12時までに診察と決済を終えた分の「まつ毛育毛剤」は、当日に発送してくれます。また、東京都内であれば、バイク便で当日中にお手元に届けることが可能です。(地域によっては、別途バイク便送料がかかります。)処方された「まつ毛育毛剤」を、目立たない梱包で届けてくれる気配りが嬉しい。これなら、すぐにまつ毛ケアがはじめられます。

④オンライン診療だけじゃない!対面診療も

「オンライン診療だけだと不安」という方には、オンラインと対面で連続した医療サービスを提供。
常に医療技術や情報を取り入れ、患者さんに適した治療を提供します。

24時間365日対応のオンライン診療ならこちら▶Digital Clinic Group

まとめ 「まつ毛美容液」より「まつ毛育毛剤」がおすすめ!オンライン診療なら色素沈着もケアできる

まとめ 「まつ毛美容液」より「まつ毛育毛剤」がおすすめ!オンライン診療なら色素沈着もケアできる

まつ毛の「長さ」「太さ」「濃さ」を改善し、より印象的な目元にしたいなら、医療用医薬品の「まつ毛育毛剤」をおすすめします。

オンライン診療なら、自宅にいながら「まつ毛育毛剤」を手にいれることができます。

「Digital Clinic Group」なら、後発医薬品(ジェネリック医薬品)の処方に対応しています。

24時間365日対応のオンライン診療ならこちら▶Digital Clinic Group

     
SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

おすすめ記事

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧
城本クリニックの二重埋没法