list
断食って実際どうなの?食べ過ぎたときはプチ断食で無理なくリセット!

断食って実際どうなの?食べ過ぎたときはプチ断食で無理なくリセット!

SNSでシェアしよう!

ダイエットや内臓を休める目的としてよく耳にする「断食」。断食ってハードルが高いのでは?と思われている方もいるかもしれませんが、正しい方法で行うことで、無理なく身体を休めることができます。

なんだか最近体の調子が良くない・・・と感じているあなたはもしかすると食べ過ぎの傾向があるかもしれません。胃腸を酷使することで、体内でエネルギーを使い果たし、体調が優れなくなることもあるのです。そんな時には気軽に行える「プチ断食」で身体をリセットしましょう。

プチ断食は週末に短期間で行うのがおすすめ!

プチ断食をするなら週末に3日にかけて行うと良いでしょう。金曜の晩から腹八分目にご飯を軽く食べて、土曜日には完全な断食状態にします。しかし、断食といっても何も口のはかえって危険です。断食中には酵素ドリンクや野菜ジュースなどを小分けにして飲みます。

ハードな運動などはせず、眠くなったら寝て、お腹が空いたら酵素ドリンクを飲む生活を送ります。翌日の日曜日には回復食として重湯からはじめて、徐々に固形の食べ物に戻していきます。

プチ断食の効果とは?

プチ断食の大きな目的は、ダイエットというよりも胃腸を休ませて身体をリセットすることが大切です。断食を行うことで、胃を空っぽにして、身体に溜まった不要物をデトックスしますので、体全体が軽くなるという体験を感じることができます。

胃腸を休ませることで、本来の身体の機能が回復し、体調も良くなり、元気になるとも言われています。プチ断食中はもしかすると酵素ドリンクや野菜ジュースなどの水分のみでは辛いかもしれません。しかし、その後の爽快感や、重湯の美味しさを一度知れば、1日くらいは乗り越えられるという方も多いのではないでしょうか。

断食中に食べてもいいの?

断食中に飲んでいいものや食べていいものというものもあります。具なしの味噌汁や、生姜紅茶をストレートで飲むのもおすすめです。万が一、めまいなどがした場合は低血糖が起こっている可能性がありますから、飴を舐めて様子をみましょう。

ある程度飲めるものや食べられるものがあるので、あまり意気込んで一切何も口にしない!とは思わなくても良いのです。また、酵素ドリンクは市販でもたくさん販売されていますから、好みのものをチョイスすると続けやすいです。

普段食べ過ぎてしまっていると感じる方は、半日~2日程度の軽い断食から始めてみることで、胃腸の疲れをリセットし、食事量を見直すきっかけにもなります。しかし、必ず痩せる!というものではありませんので、自分の体調を考えて無理なく行うことが大切です。

     

暮らしのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

おすすめ記事

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧
城本クリニック