list
出来てしまったシミに効くのは、化粧品より、薬!市販薬より皮膚科の医薬品がおすすめ

出来てしまったシミに効くのは、化粧品より、薬!市販薬より皮膚科の医薬品がおすすめ

SNSでシェアしよう!

「わたしの顔に出来てしまったシミを何とかしたい。」
「できるだけ、手軽な方法・手頃な費用でシミ取りをしたい。」
「ドラッグストアでプチプラ購入できる化粧品・市販薬で『シミ消し効果』は期待できるの?」

そのような不安をもつあなたのために、この記事では、化粧品・医薬部外品(美白※化粧品)・医薬品などで、出来てしまったシミ取りに役立つ情報を解説していきます。

1.化粧品・医薬部外品(美白※化粧品)・医薬品!出来てしまったシミに効くのは?

意外と分かっているようで、分かっていない化粧品・医薬部外品(美白※化粧品)・医薬品の違いを説明します。

1-1.化粧品・医薬部外品(美白※化粧品)・医薬品で、出来てしまったシミに期待できること


化粧品・医薬部外品(美白※化粧品)・医薬品について、まとめました。
言葉の定義シミに対する効果シミ取り
化粧品人体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変えるために、または、皮膚や毛髪を健やかに保つために使用され、人体に対する作用がおだやかなもの。日焼けによるシミ、ソバカスを防ぐ。×
医薬部外品(美白※化粧品)人体に対する作用がおだやかなもの。有効成分を指定量含む。シミの元のメラニンの還元を促し、色を薄くすることで、シミが薄く見えるようにする。
医薬品病気の診断、治療、または予防のために使用されるもの。身体の構造または機能に影響を及ぼすことを目的としているもの。シミ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着の緩和。シミ(肝斑に限る)改善。

1.化粧品・医薬部外品(美白※化粧品)・医薬品!出来てしまったシミに効くのは?

1-2.化粧品は、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ+透明感


化粧品は「人体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変えるために、または、皮膚や毛髪を健やかに保つために使用され、人体に対する作用がおだやかなもの。」です。

厚生労働省によって定められた効能の範囲のいくつかを抜粋すると…。
  • ・肌のキメを整える。
  • ・肌にはりを与える。
  • ・肌にツヤを与える。
  • ・日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ。
日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐは、期待できても、出来てしまったシミに直接的に働きかける効能はありません。
シミ・ソバカスの原因は、日焼けだけではありません。日焼け止め的な効能は期待できても、それ以上は…。

ただ、肌にハリ、ツヤがでることで、透明感がでると言った、印象が変わるかも知れません。

参考)化粧品の効能の範囲の改正について

1-2.化粧品は、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ+透明感

1-3.医薬部外品(美白※化粧品)は、シミの元メラニンに働きかけ、還元を促す


医薬部外品は、「人体に対する作用がおだやかなもの。有効成分を指定量含む。」と、されています。厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されています。

参考) 「いわゆる薬用化粧品中の有効成分リストについて」(平成20年12月25日 薬食審査発第1225001号)

有効成分の中で、アスコルビン酸(ビタミンC誘導体)、ニコチン酸アミド(ナイアシンアミド)などが有効成分として認められ、配合されている化粧品は、美白※化粧品と言われています。

主な美白※有効成分

アスコルビン酸(ビタミンC誘導体)ビタミンCの弱点、安定性などを改良した成分。シミの元であるメラニンの還元を促したり、色を薄くしたりする働きがあります。
ニコチン酸アミド(ナイアシンアミド)シミの元となるメラニンが表皮に届くのを抑え、メラニンが過剰に肌の表面に現れないようにします。


医薬部外品(美白※化粧品)には、
  • シミの元のメラニンの還元を促し、色を薄くすることで、シミが薄く見えるようにする
  • ・シミの元になるメラニンが表にでることを抑えることで、シミの予防
は、期待できそうです。

ただ、医薬部外品は「人体に対する作用がおだやかなもの。」です。劇的な効果は期待できないかも知れません。

また、美白はメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐことであって、肌を美しく、白くするではありません。前向きな誤解はせず、言葉の本当の意味を受け止めましょう。

1-3.医薬部外品(美白※化粧品)は、シミの元メラニンに働きかけ、還元を促す

1-4.医薬品は、過剰なメラニンを排出、還元し、シミに働きかける


医薬品は「病気の診断、治療、または予防のために使用されるもの。身体の構造または機能に影響を及ぼすことを目的としているもの。」です。出来てしまったシミに働きかけ、治療し、影響を及ぼしてくれるはずです。
出来てしまったシミへの効き目を重視するなら、化粧品・医薬部外品(美白※化粧品)より「医薬品」を選びましょう。

シミに効く!主な有効成分

あなたの重視したい効き目によって、配合成分を確認し、出来てしまったシミに効く医薬品を選びましょう。

飲み薬(内服薬)
L-システインメラニンの過剰な生成を抑制・排出。
ビタミンCメラニンの生成を抑え、すでに蓄積されてしまったメラニンに作用し、還元する。
ビタミンEメラニンの沈着抑制。肌の新陳代謝を活発にする。抗酸化作用があり、活性酸素から細胞を守る。
トラネキサム酸メラニンを活性化させる経路をブロックする。

塗り薬(外用薬)
トラネキサム酸メラニンを活性化させる情報伝達物質を抑える。
ビタミンC誘導体チロシナーゼの活性を抑制し、メラニンを直接還元する。
ビタミンEメラニンの沈着抑制。肌の新陳代謝を活発にする。抗酸化作用があり、活性酸素から細胞を守る。
4MSKシミの元となるメラニンが生みだされるのを抑える。

医薬品は、過剰なメラニンを排出、還元し、シミに働きかける

医薬品には「一般用(OCT)医薬品」と「医療用医薬品」とがある。


出来てしまったシミに効く医薬品には、2種類あります。
一般用(OCT)医薬品薬局、ドラッグストアで購入できる安全性に配慮し、できるだけ多くの症状に対応できるよう、効き目は抑えめ。
医療用医薬品病院・医院で処方する医師が患者さんの症状に合わせて、より効果のあるように処方。

ドラッグストアで買える、手軽さ重視なら「一般用(OCT)医薬品」、効き目重視なら「医療用医薬品」となるかもしれませんが、実は、オンラインで「医療用医薬品」を手に入れることができます。

24時間365日対応のオンライン診療ならこちら▶Digital Clinic Group

「シミに効く薬」の飲み方、塗り方を医師に質問できる

2.「出来てしまったシミに効く医薬品」は、皮膚科に通わなくても「オンライン診療」で入手できる

「シミに効く医薬品」に魅力を感じても、病院、クリニックに通わなくてはならないとなると大変ですよね。そんなあなたにおすすめなのが、オンライン診療で医師に「シミに効く医薬品」を処方してもらうことです。
シミを消したい!薄くしたい方にオンライン診療をおすすめする理由は、以下のとおりです。

2-1.通院・来院不要!あなたのために処方された「シミに効く薬」が手元に届く


24時間いつでも、ネットにつながりさえすれば、オンライン診療を予約できるクリニックが多いです。診療も、自宅などで完了。通院、来院も不要で「シミに効く薬」があなたの手元に届くので便利です。

2-2.「シミに効く薬」の飲み方、塗り方を医師に質問できる


  • ・メラニンの生成を抑える飲み薬は、黒髪のメラニンには影響しないでしょうか?
  • ・「シミに効く薬」をやめたら、その後シミはどうなるの?
など、「シミに効く薬」を使うにあたって、さまざまな疑問がわいてくることでしょう。オンライン診療なら、医師に相談しながらシミのケアができます。

24時間365日対応のオンライン診療ならこちら▶Digital Clinic Group

3.出来てしまったシミのオンライン診療なら!デジタルクリニックグループがおすすめ

数あるオンライン診療のなかで、特徴的なオンライン診療体制を提供しているのがデジタルクリニックグループです。デジタルクリニックグループが選ばれる理由について解説していきます。

3-1.専門の医師、医療チームがシミの悩みに寄り添い、24時間チャットでサポート


専門の医師や医療チームが、お悩みや不安に寄り添いサポートしてくれます。専門的な知識や経験をもとに、あなたに適したシミ対策を作成。
はじめる前はもちろん、シミケア中もチャットで24時間365日相談できるのが嬉しい。

3-2.予約や事前問診をスマホやPCで、診察は電話!薬は自宅に届く


基本的に、初診からオンラインで完結(オンラインでは完結できない場合は、対面診療も)アプリをダウンロードせずに、お医者さんと顔を合わせず、電話で診察が済むのがありがたい。

3-3.「出来てしまったシミに効く医薬品」は目立たない梱包で、最短、診察の翌日に届く


12時までに診察と決済を終えた分の「シミに効く薬」は、当日に発送してくれます。また、東京都内であれば、バイク便で当日中にお手元に届けることが可能です。(地域によっては、別途バイク便送料がかかります。)処方された「シミに効く薬」を、目立たない梱包で届けてくれる気配りが嬉しい。これなら、すぐにシミ対策がはじめられます。

3-4.オンライン診療だけじゃない!対面診療も


「オンライン診療だけだと不安」という方には、オンラインと対面で連続した医療サービスを提供。
常に医療技術や情報を取り入れ、患者さんに適した治療を提供します。

24時間365日対応のオンライン診療ならこちら▶Digital Clinic Group

出来てしまったシミのオンライン診療なら!デジタルクリニックグループがおすすめ

【まとめ】出来てしまったシミには、医療用医薬品!オンライン診療がおすすめ

出来てしまったシミを消したい・薄くしたいなら、化粧品・美白※化粧品・ドラッグストアで買える市販薬より、医師が処方してくれる「医療用医薬品」がより効果を期待できるでしょう。オンライン診療ならドラッグストアに行かずとも、自宅にいながらシミに効く薬を手にいれることができます。賢くシミケアをしましょう。

※「美白」とは、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐことをいいます。

24時間365日対応のオンライン診療ならこちら▶Digital Clinic Group

     

肌トラブルのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

執筆者

気になる!美容整形・総合ランキング
気になる!美容整形・総合ランキング

美容整形の総合ポータルサイト。
美容整形の体験談や口コミ、キャンペーン情報の他、人気ランキング、豊胸・脂肪吸引・鼻・二重などの施術別や全国クリニック検索など美容整形に関する情報満載です。
サイトを見る

PR

おすすめ記事

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧
城本クリニック