list
えっ、ウソ!?カロリーが低そうに見えて実は高い食べ物

連休中の食べ過ぎ注意!コロナ太りを加速させる高カロリーな夏の食べ物

SNSでシェアしよう!

今年の夏はステイホームで東京オリンピックを観ながらおうちで過ごすという方も多いと思いますが、運動不足によるコロナ太りを気にしている方は、おうちでの食生活も、なるべくヘルシーなものに切り替えていきたいところですね。

しかしながら、ヘルシーだと思っていた食べ物が実は高カロリーだった、という場合もあります。あなたはちゃんとその食べ物のカロリーを知っていますか?チェックしてみましょう。

手軽で美味しい「冷やし中華」実は高カロリー!

夏の風物詩「冷やし中華」。簡単に作れて、野菜も摂取できるので、ご家庭でのお昼ご飯に並べられる頻度は多いのではないでしょうか。たしかに、冷やし中華は、ラーメンと異なりスープがない分ローカロリー、かつ涼やかにつるっと食べれるのが低カロリーに感じられます。

しかし、実はカロリーは高いのです。冷やし中華の1人前は約400g、カロリーは500kcal前後と言われています。その主な理由は、中華麺の元々のカロリーの高さと、100gあたり約200kcalと高カロリーのロースハムです。また、ゴマだれなどはさらに高カロリーですので、食べ過ぎには注意が必要です。カロリーを気にするのであれば、麺の量を減らしたり、上に乗せる具材も、肉を多めにしないようにしましょう。

「スムージー」は食材の組み合わせに要注意!

夏バテで食欲が無いという方は、手作りスムージーを作って飲んでいるという方も多いかもしれません。低カロリーで一食分の置き換えにもなるし、健康にもお通じにも良いとされているので、手軽に美味しく栄養を取るのにもおすすめです。

実はスムージーは、組み合わせる食材によってカロリーが上がる場合があります。野菜が苦手な場合は、フルーツがたっぷり入っているスムージーを好んで飲んでいるかもしれませんが、飲みやすさと同時にカロリーがアップします。また、お店でスムージーを購入して飲んでいる方は、気づかずに高カロリーを摂取している可能性もあるので要注意です!

「低脂肪牛乳」だからと言って飲み過ぎは注意!

夏の暑い日は、お風呂あがりに牛乳をゴクゴク飲むのが日課!という方も多いかと思います。しかしながら、低脂肪牛乳だからたくさん飲んでも大丈夫という考えは間違いです!

低脂肪とかかれているのだから、ローカロリー!と思われがちですが、実は低脂肪牛乳はカロリーが意外と高いです。普通の牛乳が150キロカロリーだとすると低脂肪牛乳は130キロカロリーとさほど代わりがないのです。ですから大量に飲むのはカロリー過多になってしまいます。

その他、グラノーラ、オリーブオイルなどのオイル系もカロリーが高いので、ダイエッターには注意が必要なんです。言葉の響きや、メディアの情報だけを鵜呑みにして、かえって逆効果になっていたということもありますので、それぞれの食品の正確なカロリーを知っておくことが大切です。

     

ダイエットのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

おすすめ記事

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧