list
知らなかった!香水にまつわるトリビア3選

知らなかった!香水にまつわるトリビア3選

SNSでシェアしよう!

香水に関するトリビアは色々とあります。しかしトリビアですから、どこからどこまでが真実なのか知りたいところです。

香りに関することは女性は好きなので、是非この機会に覚えてみましょう。

マリリンモンローとシャネルの5番

香水と言えば、マリリンモンローが夜まとうというシャネルの5番です。記者がモンローに「夜ベッドでは、何を着て寝ますか?」という質問に対し、「シャネルの5番を数滴」と答えたのが発端となっています。

その後、大手下着メーカーがモンローに苦情を言いに来たという話があります。モンローの言葉を受けて、寝間着が売れなくなったというのです。その代わりに、寝間着にキスマークを欲しいという条件があったようです。なんとも奇妙な取引です。

香水の隠し味を教えて!

香水の中にはオナラの主成分であると言われているインドール、スカドールと呼ばれるニオイ成分が配合されています。隠し味として用いられているもので、それを使うとさらに香水香りがさらにかぐわしくなる、と言われているのです。

コスメが1Fにある理由について

香水などを扱うコスメが百貨店などデパートの1Fにある理由として、他の階だとニオイがこもるから、1Fは人の出入りが多く、ニオイが流れるからと言われています。

さらに、コスメ売り場が食品売り場と直結していないのは、まさにニオイが移るから、です。

また一説によると、うつ傾向のある人は香水をつけすぎる傾向があるとも言われています。嗅覚が鈍くなることで、より強い匂いを求めてたくさん香水をつけてしまうのだそうです。もしいつも通りに香水をつけているのに香りが足りないと感じたら、嗅覚が鈍っているかもしれないと疑ってみるといいかもしれません。

     

女磨きのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

おすすめ記事

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧