list
寝ている間に肩こり解消!!正しい寝方でイライラ解消♪

寝ている間に肩こり解消!!正しい寝方でイライラ解消♪

SNSでシェアしよう!


朝起きた時、なんだか肩こりがするな・・・と感じる人も実は多いようです。寝ている時間は長いので、下手な姿勢で眠ると肩こりが発生するのです。では反対に肩こり解消するための寝方はあるのでしょうか?

仰向けで寝ましょう


寝る前にストレッチをしておくのは良いポイントとなります。首を左右に傾けたりして、首のコリを取っておきましょう。

肩こりにならない寝方として最も取り上げられているのが仰向けで寝転ぶという姿勢です。バンザイをして、脱力するのを数回繰り返し、そのまま仰向けで寝ましょう。それだけで肩こりが解消してイライラも改善に導かれます。

手のひらを上に向けて眠る


仰向けで眠るのは肩こりに最適だと言われますが、実は手のひらを上に向けるというのもポイントの1つです。手のひらを上に向けるとちょっと胸を張る感じになりますね。

それが正しい姿勢となって眠りにつくことができますから、続けることで肩こりが解消されていくのです。朝起きたときのズキズキがなくなるとイライラも解消できますよ。

暖かくして眠りましょう


首、肩が冷えた状態だと、緊張が取れなくて、そのまま眠りにつくことになりますから、緊張したままの状態になります。つまり窮屈になるんですね。ですから寝る時は夏でも首元をあまり冷やし過ぎないようにするのがポイントです。

ネックウォーマーなどを活用して首元だけでも温かくして、夏場は蒸し暑くて大変かもしれませんが、首元だけの話ですし、実践してみる価値はあるでしょう。

     

暮らしのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

PR

おすすめ記事

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧
城本クリニック