list
老けて見える!?「おでこのしわ」の改善方法ってどんな方法があるの?

老けて見える!?「おでこのしわ」の改善方法ってどんな方法があるの?

SNSでシェアしよう!

猫の額(おでこ)といえば、場所が狭いことの例えとして用いられますが、人間のおでこは顔に対して結構な部分の面積を占めます。そのおでこに出来るしわはかなり目立ち、老けて見えてしまうしわの代表格とも言われています。

最近では中高年だけではなく、20代からおでこのしわに悩む人もチラホラ…。このおでこのしわ、改善する方法はあるのでしょうか?

おでこのしわの原因は?

まず、おでこにしわが出来る原因を探ってみたいと思います。おでこにしわが出来る原因としては

・加齢(老化現象)
・紫外線や乾燥による肌への負担
・表情のクセ

などが挙げられます。これらが原因の場合は何も対策をしなければしわが増えていく一方になりますが、改善させることができる可能性もあります。

自分で出来る対策法は?

まずは全てのトラブルの原因ともいえる乾燥と紫外線の対策をしっかりとすることです。洗顔やお風呂後の保湿、UVカットのコスメ・製品を用いての紫外線対策は常日頃から心がけましょう。一朝一夕では変化はありませんが、積み重ねることで改善へと繋がるでしょう。

避けて通れない加齢の対策としては、エイジングケア化粧品を用いてケアをすることです。エイジングケア化粧品は一般的に高価なのがネックではありますが、こちらも定期的に使い続けることで改善を期待できます。

また、しわが小さいうちに対策することが重要です。しわが深くなればなるほど、改善する場合も時間と労力が必要になってきます。しわは時間をかけて徐々に出来ますので、しわが小さいうちに上記の対処法を実践していくことが重要だと言えます。

ボツリヌストキシンを注射する方法も

セルフケアしても改善が期待できなかった場合は、クリニックで改善することが可能です。クリニックでよく用いられるのは、おでこにボツリヌストキシンを注射してしわを取る方法です。

ボツリヌストキシンは筋肉を収縮し、表情筋に働きかけるので、皮膚だけでなく筋肉の動きから発生するしわも改善することが可能です。また、メスを使う施術と比べて、注射だけの施術ですので身体への負担が少なくてすみます。

費用をあまりかけずにセルフケアでじっくり改善するもよし、費用はかかりますがセルフケアよりも改善を期待できるボツリヌストキシンを注射するもよし。まずは自分にあった方法から試してみるとよいでしょう。

     

暮らしのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
  • fotolia

監修者

1984年大阪市立大学医学部卒業、2008年城本クリニック入職。 二重術(埋没法)を最も得意とし、ナチュラルな仕上りを大事にしている。 昔から続けていることは「 笑顔、感謝、挨拶、名前を名乗る」こと。

PR

おすすめ記事

Beauty info

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧