list
寝つきの悪い人へ。悪習慣4つ直せば良い眠りができるかもっ!!

寝つきの悪い人へ。悪習慣4つ直せば良い眠りができるかもっ!!

SNSでシェアしよう!

自分が寝つきが悪い、と自覚している人も多いでしょう。ベッドに入ってもなかなか眠れない、そしていつの間にか時間がどんどん経って、ようやくすっと眠れる・・・。

寝つきが悪い人は、悪習慣を直すことで改善が見込めるかもしれません。

部屋着のまま寝てませんか?

帰宅して予定がなにもなければ、そのまま部屋着を着るという女性も多いです。動きやすいですし、涼しい、寒くない、季節によって部屋着も変わります。

しかしその部屋着のまま寝てしまうのはNG。体が眠るモードに入っていませんから、いつまで経っても寝付けない可能性があります。ちゃんとパジャマという眠るものを着た、と体に覚えさせるようにしましょう。

テレビ、スマートフォンをチェックしている

寝る直前までテレビを見ていませんか?ベッドに入ってもスマホをいじっていませんか?そんなことをしているといつまで経っても眠れません。

ベッドに異物を持ち込むことは安眠出来ない証拠になります。スマホはデスクに置いて、良い睡眠を取れるように眠ることだけに集中しましょう。

寝る前にお酒、寝る前にタバコ

夕食後、寝る直前までお酒を飲んでいる人は寝付けない人が多いようです。しかし中にはかなりよっぱらって、それで眠っているという人も多いです。体が誤作動を起こしている可能性が高いので、そのような習慣は治しましょう。

また寝る前のタバコは覚せい作用がありますから、やめておきましょう。悪習慣を改善に導いてみると、次第に安眠出来るようになります。スムーズな入眠に入るためにも寝る前の儀式をしっかり行いましょう。

     

暮らしのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

おすすめ記事

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

お肌の悩み事なら『城本クリニック』へ【PR】

お肌の悩み事なら
『城本クリニック』へ[PR]