list
ダイエット中なのに飲み会・・・太るおつまみ太らないおつまみのまとめ

ダイエット中でも飲みたいっ!・・・太るおつまみ太らないおつまみのまとめ

SNSでシェアしよう!

ダイエット中でもお酒は飲みたーい!! そんな場合どこに注意すれば良いのか?それはおつまみです。

基本は低カロリーのお酒をチョイスすること

お酒はダイエットの敵ではありますが、チョイスによってカロリーには雲泥の差があるんです。
まずはどのお酒がどれだけのカロリーがあるかを把握しておきましょう。

同量で比較すると、甘いカクテルはカロリー、ブランデー、焼酎、日本酒などはカロリーが高めです。
そして、人気のビールは実は100mlあたりのカロリーはそれほど高くないのです。

しかし、ここで大きな落とし穴が。
ビールはジョッキでごくごく何倍も飲むことが多いですが、日本酒やワインはチビチビと少しずつ飲みますよね。焼酎は水で割ったりロックで飲んだりします。
するとあったいう間にビールのカロリーは他のアルコールより跳ね上がってしまうんですね。これが『ビールが高カロリー』といわれる理由です。

少量のお酒で酔っぱらってしまう人なら何を飲んでもさほど違いはありませんが、アルコールに強い人は、焼酎などを選ぶようにしましょう。

お酒を決めたら、太りにくいおつまみ選びについてご紹介しましょう。

脂肪分や糖分の多いものは注意!

例えば飲み会のおつまみの有力候補にから揚げ、ポテトフライ、串カツ、エビマヨなどがあります。ビールに最高に合うおつまみですが、お分かりの通り太ります。

ピザやパスタ、クラッカーや餃子なども気をつけたいおつまみ。甘辛いタレを使ったものも、和風であってもカロリーは高いです。

また家飲みで定番のポテチなどのスナック菓子、さつま揚げ、手羽先も当然ながらダイエット中には控えたいものです。

オススメしたいおつまみ

飲み会でまずオススメしたいのがキムチです。どんなお酒にも合いますし、食欲も増しますね。

また唐辛子の作用により脂肪燃焼作用が高まります。代謝をアップしてくれますから、積極的にキムチを食べましょう。さらに冷奴などはお腹にたまりつつ、低カロリーで人気です。

タンパク質が多く、イソフラボンも含まれ、女性には特にオススメしたいですね。

またビールに定番の枝豆も低カロリーなので、極力食べるようにしましょう。そのほか冷ややっこ、漬物なども満足感が得られるのでオススメです。

ヘルシー料理でバランスよく

低カロリーでおすすめなのは、家庭料理やリストランテで出るような野菜をたっぷりつかったメニューです。

大根の煮物やおでん、いかそうめん、長芋など。おでんは練り物よりも野菜やこんにゃくをメインに食べるようにしましょう。

オシャレなお店なら、カルパッチョやバーニャカウダなどもオススメです。

大人の飲み会をするなら居酒屋はやめて、オシャレなお店にするとダイエット中も安心ですよ。

     

ダイエットのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

おすすめ記事

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧
城本クリニックのハイフ