list

何をやってもなかなか痩せない&リバウンドばかりしている人は脂肪吸引が向いているかも

SNSでシェアしよう!

ダイエットをしている女性はこの世にどれくらいいるのでしょうか?ダイエット経験のある女性ということであれば、恐らく大半の女性が該当するのかもしれませんね。
しかし、これだけ多くの女性がダイエットをしているということは、思うように痩せなかったり、リバウンドしてしたりといったケースも多いということなのだと思います。どうしても痩せないなら…何度もリバウンドを繰り返すようなら…脂肪吸引という選択もありなのかもしれません。

■ダイエットがうまくいかない理由

多いのが間違った方法でダイエットしているケース。最近は食べないダイエットが批判されることも多いので、数日食事を抜くといったようなダイエットをしている人は少ないかもしれませんが、それでも1日1食にしたり、バランスを考えずにカロリーに縛られてしまったりと、キレイに痩せられるはずのないようなダイエットに取り組んでいる人を見かけます。
もちろん、さまざまなダイエット法があり、人には向き不向きがありますから一概に何が悪いと言えることではありませんが、あまりにも不健康なダイエットは危険です。

なにが危険なのかというと、一時は痩せたとしてもリバウンドしやすい体質になってしまうリスクや、過酷なダイエットで精神的ストレスが溜まり、結局暴食してしまうようなリスクがあります。
そうなるとダイエットばかり考える生活を送ること自体がその人にとってマイナスになるでしょう。それならば割り切って、脂肪吸引の施術を受けるというのもありなのかもしれませんね。

■脂肪吸引のメリット

脂肪吸引のメリットは、気になる脂肪だけをピンポイントで解消できる点です。
自己流ダイエットで二の腕だけ痩せる、ウエストだけ痩せる、といったように特定の部位の脂肪を落とすのはかなり難しいこですが、脂肪吸引ならそれを実現できるのです。また、自力のダイエットの場合は脂肪細胞のサイズを小さくすることで細くしますが、脂肪吸引は脂肪細胞の数そのものを減らすことができるので、リバウンドをする心配がないのです。

■切らない脂肪吸引

最近は切らない脂肪吸引が人気です。超音波や高周波、冷却などによって脂肪細胞を体外に排出する方法で、メスを使う事がないので普段の生活をおくる中で施術を受けられる手軽さがあるでしょう。

また、脂肪溶解注射を使用する方法もあります。ただし、1回の施術でアプローチできる脂肪細胞の範囲は非常に狭く、広い範囲の脂肪にアプローチするためには時間もコストもかなりかかります。ただ、仕事をなかなか休めない人などには、こういった切らない脂肪吸引が向いているかもしれませんね。

■カニューレによる脂肪吸引

従来の脂肪吸引は非常に歴史ある美容外科手術です。カニューレと呼ばれる専用の器具を使って脂肪細胞を吸引していく方法で、一度にたくさんの脂肪を吸引できますが、施術後の1~3週間は痛みや腫れ、内出血などが残るので、気軽にとはいかないかもしれません。

脂肪吸引は誰にでもおすすめできる施術ではありません。自分で頑張ってもなかなか取れない部分的な脂肪を効率的に解消することはできるでしょうが、万能というわけではなく、デメリットもあるのです。
しかし、ダイエットに疲れてそれがストレスになってしまっている場合や、自己流ダイエットをしても落とせなかった脂肪を解消したい場合は役に立つこともあるでしょう。もし脂肪吸引を受けるのであれば、方法やクリニック選びを含め、しっかりと考えて決断するようにしてくださいね。

     

ダイエットのキーワード

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
  • fotolia

監修者

2003年3月に順天堂大学医学部卒業後、順天堂大学の形成外科助手を経てオザキクリニックに勤務。2009年12月21日にTheoryクリニックを開業。 フェザーリフト(スレッドリフト)や目の周囲の手術を得意とし、にきび跡治療に関しては学会発表や論文発表などを行い 、日々研究を行っている。

PR

おすすめ記事

Beauty info

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧