list
バストの“黄金比率”を知ってあざとく綺麗になりませんか…?

バストの“黄金比率”を知ってあざとく綺麗になりませんか…?

SNSでシェアしよう!

バストには、美しく見える黄金比率というものがあります。正面から見て、「鎖骨の中心」「左のバストトップ」「右のバストトップ」までの距離が正三角形を描くのが美しいとされています。しかし、これを実現するのはなかなか難しく、ハリツヤがあってもボリュームが足りなかったり、形はよくても触り心地はよくなかったり・・・理想のバストはどう作る?

柔らかバストにはトリートメントを

柔らかバストにしたければ、トリートメントの利用が成果を期待できます。是非、血行の良いお風呂上りにトリートメントを行いましょう。バスト専用のクリームも販売されていますから、チェックしてみてください。ましゅまろバストを作るには、まずはトリートメントから。



胸を大きくすることも出来ると言われていますし、柔らかくなったバストは男性の憧れでもあります。

美バストのための食事を摂りましょう

美バストになるためには食事からもケアをしなければなりません。豊満なバストを作るためには大豆製品や乳製品を多く摂ると良いと言われています。豆乳を飲んでも良いですし、豆腐を食べても大豆イソフラボンという女性ホルモンに似た成分を摂ることができます。

バストをキープしましょう

ブラジャー選びも重要だと思っておきましょう。実際、フィッターが測ると自分が思っていたサイズよりも2サイズも違った、という話はよく聞きます。きちんとした技術を持ったフィッターに自分のバストを測ってもらい、それにあったブラジャーを選び、つけることでバストを美しく保つことができます。



インナーケアはもちろんのこと、バストを柔らかくするためのトリートメントなど、美しいバストをキープするためには極度なダイエットなどはせず、規則正しい生活でしっかり睡眠を取るようにしましょう。

     
SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

kirecolaの最新情報をお届け

Photo by 
  • fotolia

監修者

好きな言葉は『向上心』。 東京大学整形外科医局の関連病院で7年間、外科的手技と麻酔・救急対応を学び、湘南美容クリニックに入職して美容医療に全力を注ぐ。脂肪吸引や二重術の執刀件数は同クリニックでもトップレベル。 日本国内だけではなく、海外からも多くの指名がある。SBCメディカルグループ副総括院長。

PR

おすすめ記事

Beauty info

New topics

Doctor

ドクター一覧を見る

Ranking

ランキングをもっと見る

キレコラ公式ドクター監修記事一覧

Editor's pick

キレコラ公式ドクター監修記事一覧